鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2018年09月02日

肥満以外で二重あごになる原因 カテゴリー:

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/✯

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です。

 

 

二重あごといえば「太って見える」だったり

「なんだか老けて見える」という印象を持ちやすいと思います。

しかし、二重あごだからといって必ずしも肥満とは限りません。

身体はすっきりしているのに二重あごでお悩みの方は意外にも多いのです。

二重あごは太りすぎ以外にも理由がありますので原因をあげていきます!!

 

 

①パソコンやスマホの使いすぎ

スマホやパソコンの使いすぎでできる二重あご。

スマホを見るときは下を向くことが多いので重力によって

表情筋が垂れ下がるようになり、あごのたるみが起きてしまいます。

 

また、スマホを見ているときに背筋がピンと伸びている人は少なく

大抵の人が背中を丸めて首が前に突き出したような姿勢になっています。

この姿勢をしていると筋肉の衰えや内臓の圧迫によって

血液の循環、リンパが悪くなり、むくみやすくなります。

 

長時間見続けてしまうと目が疲れて血行が悪くなるため

目元から顔のたるみが生まれてしまいます。

目だけではなく、無表情のまま見続けることによって表情筋のこわばりや

ゆがみがおきて血行が悪くなったりフェイスラインが崩れやすくなります。

 

②姿勢の悪さ

スマホの項目でも少し触れましたが姿勢の悪さは二重あごに直結します。

仕事中やテレビを観ている時、電車に乗っている間など

日常的にとっている猫背などの悪い姿勢が二重あごに影響するのです。

 

猫背になると自然と首が前に突き出してしまいます。

すると、首の表面の皮膚が引っ張られて伸び

顔の下半分の脂肪が少しずつ下へ降りていきあご下に脂肪が溜まります。

 

③食いしばり

歯を食いしばる癖がある人も二重あごに注意です。

日中はまだしも、寝ている間の歯ぎしりがひどいという方もいますよね。

エラあたりにある筋肉が緊張してあご下の筋力が弱まりたるみに繋がります。

 

食いしばりの理由としては、歯の噛み合わせがあってなかったり

ストレスが溜まっていたり、顔にゆがみがある、が主に原因です。

 

④むくみ

むくみにはお酒を飲んだ翌日のように一時的なものと慢性的なものがあります。

すぐに解消できないのが慢性的なむくみです。

 

むくみは、老廃物がうまく排出できていない状態のことです。

リンパの流れが滞って水分や老廃物の排出がうまくいかなかったり

塩分を摂りすぎていたりすると溜まった塩分のせいでむくみが現れます。

 

⑤早食い

食事にかける時間はどれくらいですか?

あまり噛まずに早食いをしていると唇の下からあご周辺の筋肉が

衰えてしまい、重みを支えきれずにたるみ始めてしまいます。

 

柔らかいものばかり食べていたり

あまり噛まずに飲み込んでいたりという食事が習慣化すると

筋力の低下により二重あごになる可能性があります。

 

 

このように二重あごになる原因はこの5つにあります。

解消方法を紹介していきます。

 

舌回し運動

舌を回すことで、舌だけではなくあごや首の筋肉も使われるので

たるみの解消や小顔効果に繋がると言われています。

1、口を閉じて、舌を歯と唇の間に入れる。

2、歯をなでるように舌を回していく。

3、右回り左回りに各20回ずつ行う。

早く回す必要はなく心の中で数えながら4秒で1回転を目安にしてください。

口を開けても良いですが、閉じた方が筋肉を強化できます。

 

姿勢を良くし解消する

姿勢の悪さは身体のゆがみを招き二重あごだけではなく

肩こりや腰痛なども引き起こす可能性があります。

正しい姿勢で立つだけで十分なエクササイズになります。

 

そもそも正しい姿勢というのは決して背筋をぐっと弓のように

そらした姿勢ではありません。

そらしすぎは腰に負担がかかってしまいます。

意識してほしいのが「かかと、腰の後ろ、後頭部」です。

この3点が一直線に並ぶことです。

壁にこの3か所がぴったりくっつくようにして立ってみましょう。

そのまま1分間キープしてみてください。

もしその姿勢が辛ければ、いつもの姿勢が良くないということです。

 

一日中デスクワークや猫背気味の方は気を付けていても

次第にいつもの姿勢に戻りがちです。

なので、30分に1回を目安に姿勢を見直して

背筋をのばしたり、ストレッチをしてみると良いでしょう。

 

また、椅子に座るときは深めに腰をかけると

良い姿勢が保ちやすいでしょう。

 

食事中はよく噛む

あまり噛まないまま飲み込む早食いは二重あごの原因の一つです。

昔と比べたらあまり噛まなくても飲み込める柔らかい食べ物が

増えているのでしっかり噛んで食べることを意識してみてください。

 

 

二重あごは急にはなりません。

毎日少しずつ積み重ねられた悪習慣が二重あごを作ってしまいます。

日常生活をまずは見直してみましょう✯

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしてもなかなか痩せない方は

そのダイエット方法になにか問題があるかもしれません。

 

それを正すためにダイエットでお悩みの方は

まずは一度ご相談からしてみてください!

体調チェックも行っているので一人ひとりに合ったサポートができます。

ご予約はお電話にて受けつけております。

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL☎045-718-6801

10:00~20:00

 

 

 

 

 


ページ上部へ