完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

手軽にできるレモン水ダイエット

2018.08.22

 

 

皆様こんにちは!!

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です(*^▽^*)

 

今日は、簡単に作れる「レモン水ダイエット」の実践方法や

レモン水で痩せやすくなる理由を載せていきます!

 

 

?レモン水ダイエットとは?

方法は簡単で、レモン水を飲むだけです。

レモンと言っても生のレモンを使うのか、ポッカレモンのような

レモン果汁を使うかによって作り方も変わっていきます。

様々なダイエット効果がありますし、ダイエット以外でも

レモンの効果を発揮してくれるので紹介していきます。

 

 

①ビタミンCによる美肌効果

レモンにビタミンⅭがたっぷり含まれているということは

もうご存知の方が多いと思います。

コラーゲンを作ったり、シミを作るのを抑制する効果があります。

 

コラーゲンは、肌の張りを維持するために必要な成分ですが

年齢を重ねるとともに減少してしまうので

特に女性の方は積極的にビタミンCを摂取したいですね。

 

他にも、ビタミンCが不足すると免疫力が低下して

風邪をひきやすくなったりします。

レモン水は、飲むだけでビタミンCを補給できるので

ダイエットだけではなく健康や、美容面から見てもおすすめできます。

 

②レモンの香りによるリフレッシュ効果

レモンなどの柑橘系に含まれている成分には

リラックス効果があると期待されていて、アロマにもよく使われています。

レモン水を作るときに香りを嗅ぐだけで、普段の生活で溜まったストレスを

少しは解消されると思うので、香りも楽しみましょう!

 

また、レモンに含まれている成分には体内時計をリセットしてくれる

効果があるとされ、不規則な生活を送りがちな方にもおすすめです。

 

ストレスや不規則な生活は、太りやすくなる原因とも言われているため

積極的に飲んだ方が良いでしょう。

 

③クエン酸によるダイエット効果

柑橘系の酸っぱさの元でもあるクエン酸は、疲労回復効果がありますが

エネルギーの代謝とも大きな関係があります。

 

体内には糖や脂質などをエネルギーに変える

クエン酸回路と呼ばれるものがありますが

そこで最初に作られるのがクエン酸であり、非常に重要な成分です!

 

クエン酸は、体内でも作られるので不足すると言うことは基本的にないですが

偏った食生活で栄養が不足してしまったり

不規則な生活によってもクエン酸回路の働きが悪くなってしまうことがあり

その結果、代謝も悪くなって太りやすくなってしまいます。

 

バランスの良い食事や、規則正しい生活ができていれば問題ないのですが

ダイエット中などは栄養が不足しがちです。

ダイエット中にレモン水を飲むことでクエン酸回路が活性化し

代謝を上げることによってダイエット効果が期待できます☆

 

④ペクチンによるダイエット効果

ペクチンとは、レモンやミカンの内皮にある食物繊維の一種であり

コレステロールの吸収を抑制します。

 

また、血糖値が急激に上昇するのを防ぐので

脂肪を体内に蓄積しにくくするダイエット効果が期待できます。

 

さらにペクチンは水溶性の食物繊維なので

腸内で溶けてゲル状になり不要なものと一緒に排出する整腸作用があります。

腸内の善玉菌のエサにもなるのでダイエットや美容の大敵の便秘解消にも

効果的です!!

 

 

~レモン水の作り方~

「生レモンで作る場合」

作り方はとても簡単で、コップ一杯の(200ml)ほどの

ミネラルウォーターにレモンを2分の1搾るだけです!

 

この時に、水道水を使うのは避けましょう。

水道水には、塩素が含まれているためビタミンⅭが中和してしまいます。

なので、ミネラルウォーターを事前に準備しておくか

浄水器などで塩素を除去された水を使うと良いでしょう!

 

「ポッカレモンなどレモン果汁で作る場合」

生レモンの方が飲みやすいのでオススメは生レモンなのですが

搾っている時間なんてないと言う方はレモン果汁で代用しても大丈夫です。

ただし、果汁100%のものにしてください。

 

ポッカレモンの場合は、凝縮された果汁なので

小さじ2杯程度を入れておけば十分です。

生レモンの時と同じ量を入れてしまうとかなり酸っぱいので

注意しましょう。

 

 

☆ホットで飲む場合

冷たい飲み物は当然体を冷やしてしまいます。

夏は暑いので冷たい飲み物が欲しくなりますが

基本的には温かいホットレモンがオススメです。

 

ホットレモン水を作る場合は、一度温めたお湯を冷まして

後からレモン果汁を入れるようにしましょう。

レモン水を作ってから温めてしまうと熱に弱いビタミンⅭが壊れてしまい

効果が半減してしまう場合があるので注意が必要です!

 

 

☆ダイエットに効果的なレモン水の飲み方

飲むタイミングは、「夜」が良いでしょう。

夕食の時間帯は、3食の中で一番高カロリーな食事になりやすいので

食事中や食後に飲むことによって脂肪が蓄積しにくくなり

ダイエット効果に期待できます。

 

大量にレモン水を飲むわけではないと思うので

そこまで神経質になる必要もありませんが

レモン水には紫外線の吸収率を高めてしまうこともあるので

これから外出するという朝に飲んでしまうと

シミができやすくなってしまうことも考えられます。

夜なら安心して飲めますね。

 

 

飲む量は、1日1~2杯ほどまでにしましょう。

飲みすぎると歯のエナメル質を溶かしてしまうこともあるので

気を付けましょう!!

 

いかがでしたか?

これから、だんだん寒い時期になって行くので

ホットでも飲みやすくなるでしょう。

興味のある方はぜひ実践してみて下さい!

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしてもなかなか痩せない方は

そのダイエット方法になにか問題があるかもしれません。

 

カウンセリングと一緒に体調チェックも行っているので

一人ひとりに合ったサポートができます。

 

健康のために痩せたい方も、リバウンドでお悩みの方も

まずは一度ご相談からしてみて下さい(⌒∇⌒)

ご予約はお電話にて受けつけております。

 

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

10:00~20:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (115)
  • [+]2018 (423)
  • [+]2017 (271)
  • [+]2016 (304)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)