鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2018年07月11日

低カロリー高満腹感の野菜の摂り方 カテゴリー:

 

 

皆様こんにちは!

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です(^▽^)/

 

 

健康的に痩せるのに必要なのは「栄養」ですが

欠かせない食品といえば「野菜」です。

 

焼いたり、煮たり、茹でたり、蒸したり、、、

あるいは生で食べたり。

 

特にサラダを食事に取り入れる方は

多いのではないでしょうか?

生野菜は消化を助ける酵素を補うために

積極的に摂りたいのですが

野菜の量を取るなら断然「蒸し野菜」です。

 

それに、サラダだとドレッシングをかけて食べると

逆に摂取カロリーが多くなってしまったりするので

気を付けなければいけません。

 

 

生野菜も食べて欲しいのですが

蒸し野菜にも良いところはたくさんあります。

 

 

①量を多く食べられる

生野菜をたくさん食べるって意外に難しいと思います。

しかし、蒸し野菜は蒸すことによって

カサが減るので多く野菜を食べるには最適と言えます。

生野菜の2倍は食べられます。

 

 

②ゆで野菜に比べて旨味や栄養素が残る

蒸すことによってぎゅっと旨味が閉じ込められるので

とても美味しく野菜を食べることができます。

 

野菜にはビタミンがたくさん含まれていますが

加熱しすぎるとビタミンが逃げてしまったり

茹でると水に溶けてなくなってしまうビタミンもあります。

でも、蒸し野菜ならビタミンを逃すことなく摂取できるのです!

健康にも良いですね(⌒∇⌒)

 

 

③主菜にも副菜にもできる

そのまま野菜だけ食べれば副菜になりますが

カロリーの低い鶏むね肉も一緒に蒸せば主菜にもなります。

 

生野菜だと食べにくいにんじんも食べられますし

もっと嬉しいのが生では食べられないキノコ類も

一緒に食べられることです。

キノコ類は食物繊維なので便秘の方にはもってこいです!

 

キノコや鶏むね肉、色々な種類の野菜をいれることによって

飽きにくいのも良いところです。

 

この蒸し野菜を食事の際、一番最初に食べると

血糖値の上昇を緩やかにすることができるので

始めに半分以上は食べるようにしましょう。

 

 

★蒸し野菜の作り方★

蒸し器や専用の鍋がなくても

フライパンか浅い鍋で手軽に出来ます。

フライパンを予熱して、一口大にカットした野菜を

水を約200ml入れて弱火から中火で様子を見ながら

5、6分を目安に素材が柔らかくなったら取り出して

出来上がりです★

 

面倒だという人はシリコンスチーマーを使用しても

レンジで手軽にできるのでおすすめです!

 

 

日々の食生活の中で野菜をたくさん食べるのは

難しいと思いますが工夫すれば

今までよりは摂取量は増えるのではないでしょうか?

 

野菜をたくさん食べるなら「蒸し野菜」

取り入れてみてはいかがでしょうか!

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも

行っています。

ダイエットしてもなかなか痩せられない方、

リバウンドでお悩みの方、

食生活をコントロールできない方、

健康的に痩せたい方、など

お気軽にご相談ください。

 

ご予約はお電話にて受け付けております。

 

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

10:00~20:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ上部へ