鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2018年06月02日

私がアトピー性皮膚炎 カテゴリー:

こんにちは(#^^#)

松山漢方相談薬局のスタッフ神菜です。

現在、育児に専念させていただいているため、ブログにて失礼いたします。

たまに松山漢方相談薬局に出向いています。

知っている患者さんにお会いすることも多く、皆さま気軽に声をかけてくださりうれしく思います。

 

最近感じたこと。アトピー性皮膚炎について。

公園で小学生くらいの子が全身痒そうな姿を見て、私の小さいころを思い出しました。

顔や頭、体の皮膚は乾燥し、粉拭いて白くなっていました。

毎日痒く辛い日々でした。

公園にいた小学生の子は、コカコー〇を飲み、私は複雑な気持ちになりました。

現在1歳9か月の息子もアトピーと診断され、食事はとても気を付けています。

お友達にも、手作りのおやつやお弁当にびっくりされますが、私が小さいとき味わった思いをさせたくないという思いから頑張っています。

食事って本当に大切なことだと思います。

毎日食べ飲むことを考えると、悪いものの蓄積はすごいことになりますね。

息子も私も漢方やバイオリンクなどの健康補助食品に頼りながら、日々気を付けるようにしています。

食事で不規則や加工食品などをとってしまう現代だからこそ、漢方や健康補助食品をお勧めします。

しかし、体質は様々です。あなたにあったものをオーダーメイドでお選びいたします。

問診などで体調をチェックいたします。

 

食事でまず気を付けること

フライ、唐揚げ、コロッケ、フライドポテト、てんぷら、油揚げ、生揚げなど
マーガリン、ドレッシング、マヨネーズ、インスタントカレールー、グラタンの素、シチューの素、インスタントラーメン、シーチキン(オイル漬け)、スナック菓子(ポテトチップスなど)、クッキー、ドーナツ、ジュースなどは脂や添加物が多く使われています。

まずはできることから除去し健康を手に入れましょう。

 

体調で気になる方は松山漢方相談薬局へお電話にてご予約ください。

 

 


ページ上部へ