完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

炭水化物をただ抜けばいい訳ではない

2018.05.28

 

 

皆様こんにちは☆彡

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です。

 

 

今日は、ダイエット中の炭水化物についてお話します!

 

 

ダイエット中は、よく炭水化物を抜いたりしていませんか??

糖質が含まれているので食べ過ぎてしまうと確かに太りやすくなります。

炭水化物を減らすのは悪いことではありませんが、完全に抜いてしまうのは

やめましょう!!!!

 

 

まずは、なぜ炭水化物を全て抜くのがダメなのかというと・・

 

炭水化物を抜いたら痩せやすかったという方は多いと思います。

しかしこれは、身体の中で悪循環を起こしているのです。。

 

お肉を食べる機会が増えると腎臓に負担がかかります。

お肉はタンパク質なので、そのタンパク質が代謝されると老廃物が溜まり、

それをろ過して排出する役割を担っているのが腎臓なのです!

 

さらに、タンパク質をエネルギーに変えるにはビタミンとミネラルが必要になります。

そのためそれらの栄養素が不足しがちになってしまいます。

さらに脳のエネルギーとなるブドウ糖も不足しがちになります。

 

このように、炭水化物を全く摂らないというのは身体への負担が大きいので

オススメできません!!

 

 

そして、エネルギーが不足すると身体が省エネモードに入ります。

すると基礎代謝が下がり、少し身体を動かすくらいでは体重が変わらなくなってしまい

筋肉も落ちやすくなってしまいます!

 

一時的に体重は減ると思いますが、過度な食事制限は

リバウンドの恐れもありますし健康的な痩せ方ではないですよね・・・

 

 

これはまだ何も知らなかった頃私がやっていたダイエットでリバウンドの原因でした。

2カ月半で10㎏体重が落ちたのですが、急に食生活を戻したのもあり

5年の月日が流れ、痩せた頃の体重よりも18㎏も増えていて絶望しました。。(笑)

 

食事って、とっても大事です・・・

 

 

じゃあどうすればいいのか!

 

ダイエットしている方は1食炭水化物を抜くのは良いと思います。

でも、ただ抜けばいいわけではありません。

炭水化物を抜くだけで後はいつも通りでは栄養が足りません!

こうしている方はとても多いと思います。

 

 

代わりにおかずを1品増やしてみてください!

野菜を増やすのも良いです。でも野菜も炭水化物のものもあるので

注意してください。ほうれん草、小松菜、キャベツ、レタスなどの

葉物を積極的に摂ることをオススメします!

(イモ類の野菜や根菜は摂取量に気を付けてください!)

 

主食でタンパク質を減らしているのでタンパク質を含む

肉や魚、卵を使ったものを食べるといいですよ(^▽^)/

 

 

主食を抜くだけでは物足りなくてストレスが溜まってしまったりする方も

いると思います。我慢できなくなった時に暴食してしまう可能性があるので

ストレスを溜め込むのもダイエットにはあまり良くないので

そういった意味でも代わりにおかずを取り入れるのは良いでしょう✮

 

 

→炭水化物をただ抜いている方

野菜やタンパク質に置き換えてみてください!

 

→炭水化物を毎食摂っている方

お米の量を減らしてみるか、同じくお米をおかずに置き換えてみてください!

 

 

いつも書いていますが、ダイエットはまずは栄養を

きちんとバランスよく摂ることが欠かせないのです。

 

はじめは下手に運動するよりも食事改善を意識してみてください(#^.^#)

 

 

それでもなかなか痩せられないという方は松山漢方相談薬局までご相談ください!

ダイエットサポート致します☆彡

 

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (274)
  • [+]2018 (423)
  • [+]2017 (269)
  • [+]2016 (304)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)