鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2018年02月14日

出す健康法 カテゴリー:

皆さまこんにちは(#^^#)

松山漢方相談薬局のスタッフ神菜です。

現在一歳半の男の子の育児奮闘中です。

今日は一カ月健診があり行ってきました。

たくさんの子がきていてとっても賑わっていました。

 

今日はバイオリンクで『出す健康法』について載せていきたいと思います。

体の中にたまった老廃物は外へと排出していきますが、過剰に体内にたまってしまったり、体から排出がうまくいかないと、発疹などの症状が現れてしまいます。

アトピー性皮膚炎がひどくなると皮膚全体から黄色い汁が排出され、悪臭を放つことがあります。これは排出反応であり血液が汚れてしまっているのです。

これらの排出を抑えてしまうと、さらに悪化し肺炎や膀胱炎などの炎症性疾患を引き起こします。

出血や生理などは体内の血液をきれいにしようとする反応です。

女性の方が男性に比べて浄化しやすい身体なのです。

体内に老廃物が溜まったり、毒物が侵入したり発生した場合、若いときは下痢や嘔吐・発疹・炎症など激しい排出反応や燃焼によって迅速に処理できます。

しかし年齢を重ねるとそうした反応が鈍くなり、老廃物の処理反応を薬で抑えてしまうと、血液内や細胞内に残存したり沈着したりします。

これらが進むと動脈硬化や胆石などが生じます。

このようにならないよう老廃物を出していかなければなりません。

 

そこで必要なのがバイオリンクなのです。

バイオリンクの錠剤をたくさん食べると緑のうんちが出ます。たくさん含まれている葉緑体が腸内の有害物質に吸着して体外へ排出してくれるのです。バイオリンクの食物繊維は過剰なコレステロールやダイオキシンなどの排出を促します。

 

バイオリンクを食べると7倍に排出力がアップすることがわかっています。そして原液や503の成分BCExは制癌剤の取得の取許を取っているほど、白血球を活性化します。白血球が元気になると体の中のお掃除を始めます。

血管内にたまった汚れや肝臓にため込んだ化学物質(農薬・食品添加物・化学薬品・ダイオキシンなど)知らずにできているがん細胞など。

解毒のプロであるバイオリンクをおすすめいたします。

詳しくお聞きしたい方は、ご予約ください。


ページ上部へ