鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2018年01月22日

ミネラル不足でキレやすい子になる カテゴリー:

皆さまこんにちは(#^^#)

松山漢方相談薬局のスタッフ神菜です。

現在1歳5か月の男の子の育児中です。

育児を通して大切だと感じる食事について‼

まだ自ら食べるものを選べないからこそ、親である我々が気を付けていかなければならないと感じています。

 

今日はミネラル不足でキレやすい子になる‼をテーマにまとめていきたいと思います。

子供の食事は3食+おやつの4食。

1日のバランスの良い食事が賢く正しい判断がつく子になります。

 

●陽性に傾いた食事バランスが崩れています

化学調味料や砂糖の過剰摂取、よく噛まなくても食べられるものを多く食べている子

ジャンクフードや砂糖の多く入った飲み物などを食べる子

●昔ながらの和食は健康で穏やかに育ちます

お米・味噌汁・野菜を中心とした穀野菜を基本食とした食事

 

現代の食事は柔らかく咀嚼が低下しています。

尚且つ便利で美味しいものが増えていることから、昔の質素な食から遠く離れていってしまっているのです。

精製された砂糖は栄養素を排出する働きがあります。

更に血糖値を上昇させ、体は下げようと働きます。

すると急激に下がることで低血糖状態をもたらし、判断のつかない状態となってしまうのです。

落ち着きのなく起こりやすいこは、まず食事を見直してみましょう。

更に松山漢方相談薬局ではまとまった栄養素の含まれたクロレラを推奨しております。

バイオリンクの粒は添加物農薬の一切含まれていないものになります。

昔ながらの食事からほど遠い方は一度説明を聞いてみてください。

ご予約お待ちしております。

 


ページ上部へ