完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

妊娠できる体に近づけるために

2016.11.26

皆さまこんにちは(*'▽')

松山漢方相談薬局では不妊症でお悩みの方が増えています。

検査をしても異常がないのになかなか妊娠しない方から病院で不妊治療を行っていても妊娠しない方など。様々な悩みの方がいらっしゃいます。


基礎体温で高温期が安定しない、高温期になりにくい、高温期が短い、ジグザグできれいに2相に分かれない、という体質のかたも少なくありません。

いずれの場合も、漢方薬で妊娠の可能性を高める方法があります。

大事なのは、「妊娠しやすい体質」をつくることです。

「妊娠力=生殖力」が低下していると、何年も「タイミング療法」や、さらに「人工授精」「体外受精」などを試しているもなかなか授からない場合があります。

現在、何らかの原因によって妊娠しにくい状態にあるとしたらまずはその原因を探ることが必要です。
現在の体質はこれまでの生活環境によって作られたものです。

食事や適度な運動、ストレスなど様々な要因によって、本来の妊娠力が発揮できなくなっているのかもしれません。
生活改善と体質改善により効果的に授かる方法をお伝えしていきます。

 

不妊でお悩みの方は御相談ください。

 

その他にも自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・不眠症・不妊症・月経不順・疲れ・不安・アレルギー・耳鳴り・喘息・アトピーなどでお困りな方もご相談ください。

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (250)
  • [+]2018 (423)
  • [+]2017 (269)
  • [+]2016 (304)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)