鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2016年11月05日

ストレスからくる辛い症状には漢方 カテゴリー:

皆さまこんにちは(#^^#)

ダイエットカウンセラーの神菜です。

今日は「ストレスには漢方」をテーマにまとめていきます。

 

まず、ストレスとは何か。

ストレスとは、外部から刺激を受けて体に起こる反応と、

その原因となる刺激(ストレッサー)のことです。

簡単に例えると、生活の中で騒音を我慢している状態を続けると辛くなります。

しかし休息や気分転換をすることで気持ちは楽になります。

 

しかしストレスが大きすぎたり、はねのける力が弱っていると、

身体に症状が現れたり、精神的に辛い状態となります。

目に見えないものであるため、我慢し続けうつ状態になる方は少なくありません。

人間関係や忙しい生活などストレスになることはたくさんあります。

不安やイライラが募り、不眠症になる人もいるでしょう。

 

そんなときは漢方薬に頼ってみてください。

漢方ではストレスが溜まった時、

ゆっくり休んで整えた方が良い人と外に出て発散した方が良い人と様々です。

松山先生はストレス発散方法のタイプを教えてくださいます。

その人にあった漢方を選んでくれるため、体調は良い方に向かっていきます。

 

辛くて我慢している方や西洋医学で良い方向に向かわない方は一度ご相談ください。

 

その他にも

不眠・不妊症・月経不順・ダイエット・悪寒、風邪、頭痛、疲労、多汗、不眠、貧血、黄疸、のぼせ、脱毛、化膿、動悸、息切れ、目眩、高血圧、胸痛、食不振、腹痛、下痢、痔、月経異常、不妊、冷え性、肩こり、腰痛、精神症状、鼻炎、目のかすみ、排尿、うつ病、便秘、糖尿病、動脈硬化などたくさんのご相談があります。

お電話にてご予約ください。

 


ページ上部へ