完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

秋の季節と体の繋がり

2016.09.24

皆さまこんにちは(#^^#)

松山漢方相談薬局のスタッフ神菜です。

現在、生後52日の男の子の育児中でお休みをいただいております。

夜間の授乳により寝不足ではありますが、充実した生活を送っております。

空いた時間にBLOGを更新していきます。


秋分の日を迎え涼しくなってきました。

秋と体の変化をお伝えしたいと思います。

 

秋は気管や鼻に注意が必要です。

秋の風は乾燥しており、のどや鼻の粘膜を傷つけやすいため鼻炎や喘息、風邪の原因となりやすいです。

秋になり風邪の症状の患者さんが増えてきているようです。

夏に活発だった体は秋になり少しずつ内にしまい始めます。

激しい運動や活動は避けていきましょう。

窓を開け放って残った「陽気」をだしきり、

「涼しく清潔な気」を体内に入れて、「気」の入れ替えをすることが必要です。

 

夏から秋に変わることで、

憂いや悲しみの気持ちが出易くなります。

ある程度は季節の影響と受け止め、ゆったりと構えて微笑んで過ごしましょう。

 

体調がすぐれないという方は早めに漢方薬局にお越しください。

我慢することで症状も長引いてしまいます。

早めの対応をお勧めいたします。

 

その他にも気になる症状がある方はお電話にてご予約ください。

自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・不眠症・不妊症・月経不順

不安・疲れ・アレルギー・喘息・耳鳴り・ダイエットなど


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (202)
  • [+]2018 (423)
  • [+]2017 (271)
  • [+]2016 (304)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)