鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2016年09月12日

不妊治療中のお酒 カテゴリー:

皆さまこんにちは(#^^#)

育児に追われBLOGの更新が遅くなりました!

漢方薬局のスタッフ神菜です♪

 

今日は不妊治療中のお酒についてです。

妊娠するとアルコールはダメというのは皆さまご存知であると思います。

胎盤を通じてアルコールの影響が赤ちゃんに伝わってしまうのです。

すると脳や体の発達に影響を及ぼします。

では不妊治療中はどうなのでしょうか。

 

アメリカで行った飲酒と不妊治療の成績の関係を調べた結果:男女とも日常的にかなりの量を摂取するカップルは、それほど摂取しないカップルに比べて出産に至る確率は20%程度低く、

受精率は半分程度も低かったというデータが報告されています。

 

これらをみても控えた方が良いということがわかりますね。

ストレスにならない程度に控えましょう。

私も妊活中はお酒を控えてました。

現在授乳中でありトータルで2年以上もお酒が飲めない状況です。

お子のためにもここは我慢です。

お酒好きのかたに禁酒というのは辛いかもしれませんが、

未来の赤ちゃんのために必要なことですね。

 

お困りな症状がある方は松山漢方相談薬局へお越しください。

自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・不眠症・不妊症・月経不順・耳鳴り・不安・疲れ・アレルギー・喘息・ダイエットなど


ページ上部へ