鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2016年08月31日

肌の老化を防ぐためには! カテゴリー:

皆さまこんにちは(#^^#)

ダイエットカウンセラーの神菜です。

現在生後29日の男の子の子育てに専念中で、

薬局はお休みをいただいております!

皆様にお会いできる日を楽しみにしてます!(^^)!

 

今日のテーマは

[肌の老化を防ぐ栄養素]について

人間の体の細胞は日々生まれ変わっております。

その中で栄養素はとっても大事な役割をしています。

 

ビタミンC:メラニンの生成を抑える栄養素であるため、紫外線によるしみやそばかすを抑える。そのほかにも保湿・鎮静・収斂・除菌・美白・活性酸素の消去・コラーゲン生成の働きをする。

 

ビタミンA:肌(粘膜)を丈夫にし潤いを保つ。

その他にも抵抗力を高め、風邪や病気にかかりにくい体にしてくれ、アレルギーも防いでくれる。


ビタミンB:新陳代謝に関わり、不足するとニキビや肌荒れ・口内炎などができる。

ビタミンB群はビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、葉酸、ビオチン、パントテン酸の8種類ある。

 

ビタミンE:活性酸素の働きを抑え肌の老化を防ぐ。

血行を良くし、シミ対策につながる。

ごま油・モロヘイヤ・かつお・ナッツ類・まぐろ・かぼちゃなどに多い。

 

その他にも亜鉛やマグネシウム・ヨウ素・アミノ酸なども肌にとって重要な栄養素となります。

 

和食中心の食事を心がけ、

「まごはやさしい」の食事を意識して食べましょう(#^^#)

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではお困りな症状に合わせて漢方をお選びいたします。

その人の体質や体格・体力によって選ぶ漢方は変わってきます。

自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・不眠症・不妊症・月経不順

不安・疲れ・耳鳴り・ダイエットなどでお困りな方はお電話にてご予約ください。


ページ上部へ