鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2016年08月20日

マーガリンの危険性 カテゴリー:

ダイエットカウンセラーの神菜です。

今日も健康情報を載せていきたいと思います。

 

トランス脂肪酸であるマーガリンについて

 

最近トランス脂肪酸の危険性についてニュースになってきているため知っている方も多いでしょう。

トランス脂肪酸の危険な理由は

血中悪玉コレステロールを増やし、

心臓や脳など血管系疾患のリスクを高めます。

ポテトフライや揚げ物などファーストフードに多く含まれています。

さっくり仕上げるためにショートニングであるマーガリンが含まれているのです。

 

マーガリンは個体にする段階でトランス脂肪酸が必要になってしまうのです。

動物性のバターより植物性の脂のマーガリンの方が体に良いと思っている人は多いですが、

製造段階で体に悪いということです。

マーガリンはその他にも乳化剤や着色料などたくさんの添加物を含みさらに体に悪い状態と言えるでしょう。

 

健康的に選ぶには
バターをお勧めします。

健康食品を販売している所を覗いてみてください★

 

KANPORO松山漢方相談薬局では健康相談を行っております。

自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・不眠症・不安・疲れ

アレルギー・喘息・ダイエット・不妊症・月経不順などでお困りな方はお電話にてご予約ください☆

 


ページ上部へ