鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2016年08月02日

映画を観ながらカロリー消費 カテゴリー:

こんにちは(=´∀`)人(´∀`=)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

映画を観ながらカロリーが消費出来るって魅力的ですよね‼︎

あるジャンルの映画が60分歩いたカロリーと同じくらいのカロリーを消費してくれます。

そのジャンルはホラー映画です。

 

ダイエットにはアドレナリンが必要です。ホラー映画を観てハラハラドキドキしたりすることで、脈拍数が上がり血流が良くなります。


血流が良くなることでアドレナリンが多く分泌されます。アドレナリンが放出されることにより空腹になりにくいので、食べ過ぎを防ぐことが出来るためダイエット効果があると言われています。

 

では他のジャンルの映画だとカロリーの消費しないのでしょうか?


コメディ映画の場合

10分間軽く笑うと約10ckalの消費でお腹が痛くなるくらい笑うとその3〜4倍の消費になるのでほんの少ししかカロリーは消費できません。

 

恋愛映画の場合

ホラー映画みたいにハラハラドキドキしたりする部分だったり、お腹を抱えて笑うこともありません。なので恋愛映画などを観ながらカロリーを消費をすることは難しいかもしれません。

 

夏は肝試しなどのイメージがあるので、今年の夏はホラー映画を観てカロリーを消費してみてください。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

 

ダイエットだけでなく不眠症、不妊症、生理不順、肩凝り、腰痛、耳鳴り、めまい、ニキビ、アトピー、アレルギー、拒食症、疲れ、自律神経失調症、白内障、緑内障、胃腸虚弱などお困りの症状がありましたらお電話でご予約ください。


ページ上部へ