鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2016年07月27日

下肢静脈瘤には漢方を! カテゴリー:

皆さまこんにちは(#^^#)

ダイエットカウンセラーの神菜です。

今日も健康情報を載せていきたいと思います。

「ふくらはぎの静脈瘤」

ふくらはぎに浮き出た血管(瘤こぶ)がある方はいますか?

東洋医学でいう血液の滞りであり「瘀血」と呼びます。

局所の「瘀血」が全身の血液の汚れに繋がります。

40代後半になってくると全身のエネルギーが徐々に低下し始め、

心のエネルギーも低下すると心臓の血液を送り出す力が低下します。

すると血液が滞り始めるのです。

 

「瘀血(おけつ)」の症状は

顔色や唇・歯茎が黒くなる

皮膚に艶がなくなりカサカサする

しみ・そばかすが多くなる

肩こりや背中の痛み

物忘れが多くなる

手足がしびれる

あざが多くなる

血圧が高くなる

 

などがあります。

これらの症状が出始めている方は早めに漢方を内服していきましょう。

血液に柔軟性をもたせサラサラにする商材や血液の滞りを良くするお薬などがあります。

まずは松山漢方相談薬局にご相談ください。

 

その他にもお困りな症状がありましたらお電話にてご予約ください。

自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・不眠症・不妊症・月経不順

アレルギー・ダイエット・喘息・アトピー性皮膚炎など。

 

 

 


ページ上部へ