完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

漢方でいう「血」って何?

2016.07.18

ダイエットカウンセラーの神菜です。

現在産休中ですが、健康情報を載せていきます♪

昨日は漢方でいう「気」って何?を載せました(#^^#)

 

今日は「気」「血」「水」の「血」について♪

「血」は飲食物から取り込んだ栄養素を「気」の作用により、体の隅々まで届ける作用があります。内臓や筋肉を養い、「血」が十分に足りている人は顔色や肌艶が良く、髪の毛や爪に潤いがあります。

また精神を安定させ意欲的な活動を行うことが出来ます。

 

「血」が不足すると「血虚」になり、顔色が悪く・肌荒れ・乾燥・髪の毛が抜ける・眼精疲労・こむら返りなどの症状が現れます。

 

「血」の循環が悪くなると「瘀血」になり、口の渇き・色素沈着・目の下のクマ・月経不順・腰痛・不眠・不安などの症状が現れます。

 

症状で気になる方は松山漢方相談薬局でお待ちしております♪

事前にお電話にてご予約ください(#^^#)

 

次回が「水」について詳しく載せていきますね☆

 

自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・不眠症・不妊症・月経不順・アレルギー・耳鳴り・不安・疲れ・ダイエットなどでお困りな方はお電話にてご予約ください。

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (62)
  • [+]2018 (423)
  • [+]2017 (271)
  • [+]2016 (304)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)