鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2016年07月07日

夏本番‼︎美白キープするための美白食材 カテゴリー:

こんにちは☆

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

今日はこれからもっと暑くなる夏に向けて美肌をキープする食材を紹介したいと思います。

 

①人参

人参にはβカロチンがたくさん含まれています。βカロチンには抗酸化作用によって活性酸素を少なくする働きがあるのでメラニンの生成を妨害してくれることから人参は美白キープに必要な食材になります。

 

②ゴーヤ

ゴーヤは肌に必要な栄養となるビタミンB1・B12・ビタミンC・鉄などの栄養が入っています。ゴーヤにはビタミンCが豊富に含まれており、トマトやキュウリの約5倍と言われています。

ビタミンCには肌の真皮細胞の繊維芽細胞を働くのを手助けをし、それによってコラーゲンやヒアルロン酸などの美肌に欠かせない成分を作ってくれます。

 

③豆乳

豆乳には美容ビタミンB群とビタミンEが含まれています。

また大豆イソフラボンには女性ホルモンのエストロゲンと似た様な働きがあり、コラーゲンの生成を助けてくれます。他にもシワ、たるみ、くすみなどの肌の老化を防いでくれます。

 

④サーモン(鮭)

サーモンにはアスタキサンチン含まれれいて、抗酸化作用が働くので肌の老化を防いでくれます。

皮の部分にはコラーゲンが多く含まれているので、美肌には大切な成分になります。

 

⑤クレソン

クレソンにはビタミン・βカロチン・鉄分・カルシウムなどが豊富に含まれています。

シニグレニンというのものあり、辛味と香りが血行促進にも繋がります。

 

以上の食材を積極的に摂り、暑い夏を乗り切って美肌をキープしていきましょう☆

 

肌にお悩みのある方は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

他にもダイエット、生活習慣病、不眠症、不妊症、子宮筋腫、疲れ、耳鳴り、めまい、ストレス、うつ病、食欲不振、ドライアイ、鼻炎、蓄膿症、抜け毛などお困りの方お電話でご予約ください。


ページ上部へ