鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2016年07月05日

どうしても揚げ物が食べたい時は・・・? カテゴリー:

こんにちは♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

今日はダイエットの敵でもある揚げ物についてです。

 

ダイエット中に避けたほうが良いものの1つが揚げ物になります。

そこでどうしても揚げ物を食べたい方に太りにくくなるコツを載せていきたいと思います。

 

①揚げたてを食べる

揚げてから時間が経ってしまうと油がどんどん酸化していきます。

また一度使ってしまった油をそのままにしておくと酸化してしまい、再び酸化した油を使ってしまうと動脈硬化などのリスクが高くなってしまうので、古い油は使わないようにしてください。

 

②付け合わせの野菜を先に食べる

先に食物繊維の多い野菜を食べることにより、脂肪の吸収を抑えてくれます。

野菜の他にもキノコや海藻類にも食物繊維は豊富に含まれているので、副菜として一緒に食べてみてください。

 

③レモン汁や大根おろしをかけて食べる

レモンや大根おろしには消化を補助する酵素が含まれているので、代謝を高めて太りにくくしてくれます。

 

④もし食べるならランチで週1〜2

揚げ物を食べるんだったら、その後に動くことがあるランチにしましょう。

回数も頻繁に食べていたら意味がないので週に1〜2回に抑えておいた方が良いでしょう。

 

もし揚げ物を食べるのであれば以上のことに気をつけてみてください。

理想としては揚げ物は避けた方が良いかもしれません。


 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

 

他にも目眩、立ち眩み、冷え性、不妊症、生理痛、不眠症、ストレス、拒食症、皮膚の悩み、疲れ、気管支炎喘息、動悸、認知症、バセドウ病、副鼻腔炎、耳鳴り、慢性肝炎などお困りの方お電話でご予約ください。


ページ上部へ