鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2016年06月24日

ラジオ体操ってなんのためにやるの? カテゴリー:

こんにちは(・Д・)ノ

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

昔から有名なラジオ体操ですが、ただの体操目的ではないのです。

ラジオ体操を行うことでたくさんのメリットがあります。今日はラジオ体操を行うことで身体に起こるメリットについて紹介したいと思います。

 

 

①代謝が上がる

ラジオ体操を行うことで骨格筋(体幹や体肢の姿勢や運動時に使う筋肉)を鍛えることが出来ます。骨格筋は代謝量が一番多い部分になるので、そこが鍛えられることにより体の代謝が上がり痩せやすい身体を作ってくれます。

 

②血液の循環が良くなる

代謝が上がるということは血液の循環も良くなります。

 

③柔軟性が上がる

身体が柔らかくなることで腰痛・膝痛・肩こりなどの症状の軽減やぎっくり腰などの予防になります。

また、固まっている筋肉がほぐされることにより姿勢が綺麗になる人も多いそうです。

 

④病気の予防

血液の循環が良くなるとリンパの流れも良くなります。リンパにはウイルスや細菌をやっつけてくれる効果があります。

なのでリンパの流れが悪いと病気になりやすく身体の中に老廃物が溜まりやすくなってしまいます。

 

⑤便秘改善

腸を動かす体操も含まれているので、便の排出を助けてくれます。

 

朝のラジオ体操

副交感神経(寝ている時)から交感神経(活動時)へ瞬時に切り替えることを目的としているのでスッキリした1日を迎えることが出来ます。


夕方のラジオ体操

ダイエット目的として夕方は一番体温が上がる時間になります。体温が高い時に運動した場合カロリーがより多く消費することが出来ます。

 

朝と夕方にラジオ体操を行えばより効果的になるでしょう。

 

しかし、ラジオ体操だけでは簡単に痩せることが出来ません。あくまでも痩せやすい身体を作るという考え方の方が正しいでしょう。

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。


他にも糖尿病、低血圧、高血圧、貧血、不眠症、不妊症、月経不順、疲れ、動悸、息切れ、めまい、耳鳴り、心身症、消化不良、食欲不振などの症状でお困りの方お電話でご予約ください。


ページ上部へ