鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2016年06月22日

食後のデザートが別腹の改善方法 カテゴリー:

皆さまこんにちは(*’▽’)

ダイエットカウンセラーの神菜です。

今日も健康情報を載せていきたいと思います。

 

「食後のデザートは別腹」

お腹がいっぱいでも最後のデザートを食べないと食事を終えた気がしないという方

女性にとっても多いと思います。

 

コンビニで買ったり、外食中でもデザートを頼んだり…

それも習慣になってきます。

 

砂糖はアルコールや麻薬と同じで癖になる構造になっています。

ついつい止まらないやめられなくなってしまうんです。

私もデザートが欠かせない時期が訪れます。

一時やめられず、食べ続いてしまいます。

 

ではどうすれば良いのか?

①毎食から週に1~2回に変える

毎日食べていると甘いものが当たりまえになってしまいます。

3日に一回と決めご褒美にしていきましょう。

特別にしていくとおいしさがUPします!(^^)!

②半分くらいで止める

デザートは最初おいしいと感じますが、

後半はあるから食べるになっていると思います。

半分だけ食べ残りは次の日など分割しましょう。

私はアイスなどは半分だけ食べ次食べたいと思ったときにまた楽しみます。

この習慣がつくと2度おいしいとなって得した気持ちになります。

 

③食事を減らさない

食事を減らすと体に必要な栄養素が足りないため、

無性に甘いものを保します!

これは危険です!

甘いもので体を満たそうとするため、栄養不足な生活になってしまいます。

甘いものは体を冷やす食材が多いため、

がんや頭痛・肩こり・腰痛・うつ・月経不順・不妊症・更年期障害・めまい

など様々な症状が現れやすくなります。

 

 

まずはこの3点を意識していきましょう★

出来ることからコツコツと(*’▽’)

一緒に頑張りましょう★

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っています。

健康的に痩せたい人

運動が苦手な人

今までにダイエットを行っても痩せない人

リバウンドを繰り返している人

気になる人はご予約ください。

 

 


ページ上部へ