完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

梅雨の体調不良 漢方編

2016.06.07

皆さまこんにちは(#^^#)

ダイエットカウンセラーの神菜です。

春の時期、体調を崩される方はたくさんいます。

気持ちが落ち込んだりやる気が出なかったり…

不安が強い方は松山漢方相談薬局へご相談ください。

今日のテーマは

「梅雨の体調不良」

雨が降る前に体調変化が起こる人は少なくありません。

関節痛やめまい・だるさ・胃が重い・頭痛・皮膚の炎症の悪化など

小さな変化から大きな変化まで感じると様々です。

漢方では

“湿邪(しつじゃ)”と呼んでいます。

湿邪は、発汗作用を鈍化させ、“水毒”を増長させるといわれています。

水毒は気・血の循環を悪くするため上記のような様々な症状が現れます。

 

漢方では水を摂っていく生薬や体の巡りを良くするものを使用していきます。

 

さらに気を付けられることとしては、

冷たい飲食や脂っこいものなどの摂りすぎに注意し、

適度な運動・睡眠・排便を心がけ、ストレスの少ない生活を送りましょう。

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

健康的に痩せたい方

運動が苦手な方

リバウンドを繰り返している方

気になる方はお電話にてご予約ください。

 

その他に自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・不眠症・不妊症・

月経不順・耳鳴り・疲れなどでお困りな方もご相談ください。

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (426)
  • [+]2018 (416)
  • [+]2017 (258)
  • [+]2016 (283)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)