完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

ダイエット中の外食は避けられない・・・

2016.05.27

こんにちは(´・Д・)」

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

ダイエット中に避けて欲しいものが外食になります。しかし職場の飲み会など断れない方が多いと思います。


そこでダイエット中でも外食が出来る方法を載せたいと思います。



・食べる順番に気をつける

前菜から食べることで血糖値の上昇を防ぎ、吸収を抑えやすくしてくれる。


・よく噛んで時間をかけて食事をする

よく噛んで食べることで満腹中枢が刺激され少しの量でお腹がいっぱいになる。


・太ると思って食事すること

太ると思ってご飯を食べることで余計に太りやすくなってしまうことや、考えることによりストレスが溜まってしまいます。

以前ブログでストレス太りについて載せたのでそちらを参考にしてみてください。

 

・食事を抜かない

夜に外食が決まっているからと朝食や昼食を抜いてしまうと逆に太りやすくなってしまいます。量を極端に減らさずにヘルシーな料理に変更すると良いでしょう。

 

・飲みに行く時はおつまみに気をつける

お酒のカロリーは次の日には無くなると言われています。なので飲みに行っても食べるものに気をつければ大丈夫でしょう。

 

外食は外食でもジャンクフードはなるべく避けておいてください。詳しい理由についてはまた後日詳しく載せていきます。

 

しかし‼︎毎日外食で食べていて毎回お腹いっぱいになるまで食べていては良くないので、やっぱり食べ過ぎには注意してください。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

・夏に向けて本気でダイエットを行いたい方

・脂肪をどんどん燃やして健康的に痩せたい方

・痩せてもすぐにリバウンドしてしまう方

お電話でご予約ください。

 

他にも不眠症、不妊症、生理不順、高血圧、貧血、低体温、疲れ、筋肉疲労、心身症、蓄膿症、鼻炎、関節痛、便秘、ストレス、がん予防、二日酔いなどお困りの症状がございましたらお電話でご予約ください。

 

 

 



最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (362)
  • [+]2018 (421)
  • [+]2017 (265)
  • [+]2016 (293)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)