完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

トマト食べるなら加熱トマト

2016.05.20

こんにちは☆〜(ゝ。∂)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

今日はリコピンが豊富に含まれているトマトについて載せていきたいと思います。

 

トマトに含まれるリコピンとは何か?


抗酸化作用が強く身体を若返らせてくれる働きがあり、メラニン生成を抑えてくれる働きもあるので美肌には欠かせないものになってきます。


他にも成長ホルモンと関係してくれるので代謝を上げることによる脂肪燃焼に効果があります。

 

リコピンは加熱することでその吸収率が約3倍になります。

加熱したことによりリコピンの構造が身体の中で吸収されやすい形に変化するからと言われています。

 

トマトの皮にリコピンがたくさん含まれているので食べる時はなるべく皮を捨てずに調理して食べる方がオススメです。

 

他にもトマトにはビタミンCが含まれていて、加熱することによって減ってしまいます。

そこでビタミンCを減らさない加熱方法として一番良い方法が電子レンジで温めることです。ただしどの調理方法も長時間の加熱はビタミンCが流れ出てしまうので注意してください。

 

スープにして調理すれば流れてしまったビタミンCも残さず摂れるので良い調理法だと思います。

 

しかしトマトは身体を冷やしてしまう食材ではあるので、トマトだけのダイエットはやめて毎日バランスの摂れた食事を心がけてください。

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。


ダイエットだけでなく肌の悩み、肩こり、腰痛、膝の痛み、関節痛、不眠症、不妊症、喘息、耳鳴り、貧血、便秘、頻尿などお困りの方お電話でご予約ください。

 

 


 



最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (362)
  • [+]2018 (421)
  • [+]2017 (265)
  • [+]2016 (293)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)