完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

冷えは万病のもと

2016.05.17

皆さまこんにちは(#^^#)

ダイエットカウンセラーの神菜です。

今日も健康情報載せていきたいと思います。

身体が冷えることをほったらかしにしていませんか?

冷えているから寝るときの靴下は必ず履く

冷えによる肩こり・頭痛がある

お風呂に入っても寝るときにはまた冷える

 

など辛い症状をそのままにしていませんか?

 

体温が低下して血行不良が起こると、

免疫力の低下につながります。

 

免疫とは

ウィルスや病原菌・有害物質などの様々な外敵から私たちのからだを守ってくれる防衛システムのこと。

様々な経路からウィルス・病原菌・有害物質などが我々の体に入ってきます。

それでも私たちが元気なのは免疫が懸命に働いてくれるからなのです。

 

体温が1度下がると免疫力は30%も低下します。

体で起こるすべての化学反応に関わる酵素の働きも冷えによって低下します。

風邪が引きやすくなった

体調が悪い

疲れやすい

などの症状がある方は注意が必要です。

 

免疫力が下がるとすべての病気にかかりやすくなります。

まずは漢方で基礎体温を上げ病気に勝てる強い体を手に入れましょう。

 

松山漢方で多いご相談内容は

自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・腰痛・不眠症・不妊症・

耳鳴り・喘息・アレルギー・ダイエット・疲れなど。

気になる方はお電話でご予約ください。

 

 

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (362)
  • [+]2018 (421)
  • [+]2017 (265)
  • [+]2016 (293)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)