鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2016年05月10日

むくみを改善するために水をたくさん飲むはウソ カテゴリー:

皆さまこんにちは(#^^#)

ダイエットカウンセラーの神菜です。

今日も健康情報載せていきます★

 

昨日は冷えについて載せていきました。

今日は朝のテレビでむくみにはお水を1L~2L飲みなさいと恐ろしいことを言っていたため、

東洋医学の考えのむくみについて詳しくお伝えします。

 

朝起きたら顔がむくんでた

夕方靴がきつくなる

ふくらはぎがだるい

ひざ下のけい骨(内側)を押すとへこむ

これらはむくんでいる目安になってきます。

体の中に余分な水分がたまっていおきるむくみになります。

 

心臓病や肝臓病・腎臓病などが原因でむくむこともありますが

多くは水分の取り過ぎからくる水毒によって起きています。

 

体内に水がたまりすぎる

体が冷える

腎臓の働きが低下

水分の排出がうまく行われない

水がたまる

 

これらによりむくみは生じてしまうのです。

改善方法としては

水分は取り過ぎない

温める食材である根菜類を意識して食べる

湯船につかり汗を流すなどの対応をしていきましょう。

漢方で水を出す漢方もあります。お困りな方はご相談ください。

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

健康的なダイエットを行いたい人

自身でダイエットを行えない人

リバウンドを繰り返している人

お待ちしております。

痩せるまでしっかりサポートいたします。

気になる方はお電話でご予約ください。

 

その他にも自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・腰痛・不眠症・月経不順・耳鳴り・

疲れ・喘息・皮膚疾患などでお困りな方もお待ちしております。

 


ページ上部へ