完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

肌には良くない食材

2016.05.09

こんにちは(^◇^)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしたでしょうか?

また今日から元気に頑張って過ごしていきましょう♪♪

 

先日肌に良い食材を紹介しました。今日は先日とは逆の肌にはあまり良くない食材を紹介していきたいと思います。

 

①砂糖

ニキビは砂糖が大好きです。食生活から砂糖を少なくしなければ赤味や炎症が治ることは難しいかもしれません。

 

食品の見た目で選ぶのではなく、きちんと食品表示を確認してから購入しましょう。

 

②乳製品

乳製品を撮りすぎることでニキビやシミの原因になってしまいます。

 

③加工食品

添加物が多く含まれるジャンクフードや保存料の入った食べ物などは毛穴を塞いでしまったり肌を老化させてしまう原因になります。

なので外での外食より自然なものを使い自炊すると良いでしょう。

 

④カフェイン

カフェインにはシワやたるみの原因になるものがあります。

コーヒーが大好きな方はたまにノンカフェを飲んでみるのも良いでしょう。

 

⑤ヨウ素の多い食材(カニやエビなど)

毛穴を塞いでしまったりニキビの原因になります。

 

上記の食材は全く食べてはいけないわけではないので上記の食材を食べる時は食べすぎには注意しましょう。

 

松山漢方相談薬局では皮膚の悩みのご相談を受け付けております。

他にもダイエット、高血圧、貧血、不妊症、不眠症、心身症、アレルギー、風邪、喘息、やけど、化膿症、動悸、胸痛、腹痛などのお困りの症状がございましたらお電話でご予約ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (461)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (257)
  • [+]2016 (282)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)