完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

禁煙すると太るの?

2016.04.27

こんにちは(⌒▽⌒)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

なぜ禁煙すると太ると言われているのでしょうか?

 

タバコには食欲を抑える効果があります。それはタバコに含まれるニコチンが原因になります。

 

タバコを吸って食欲をある程度抑えていて禁煙することにより食欲が増えます。またタバコを吸っていることにより味覚が少し変になり、禁煙した時にその味覚が戻り食べ物が美味しく感じられ食べ過ぎてしまいます。

 

禁煙した人は腸内細菌に変化が起こり、腸内にあるプロテオバクテリア・バクテロイデスという2種類の細菌が増えます。その2つの細菌は消化されにくい食物繊維を分解すると考えられ、食べ物が体内に吸収される量が増え老廃物として身体の外に排出される量が減ってしまいます。そのことから太ってしまうと考えられてます。

 

禁煙した時に口が寂しくなり飴やガムを口にしてしまうことが多いそうです。そうなると空腹の時間がなくなり脂肪が燃焼される時間がなくなってしまいます。

 

では禁煙して太らないようにするにはどうすればいいのでしょうか?

 

禁煙後は特に食物繊維を多く摂り腸内環境を良くして老廃物を排出させてあげることが大事になってきます。


口が寂しくなった時は飴やガムではなくお水を飲みお腹を少し満たしてあげると良いかもしれません。

しかし‼︎水分の摂りすぎは身体を冷やしてしまうことや、むくみの原因になるので飲み過ぎに注意してください。

 

禁煙を考えているダイエッターの方、そうでない方も間食や食べ過ぎなどに注意してみてください。

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

ダイエットだけでなく高血圧、心身症、貧血、不眠症、不妊症、めまい、動悸、頭痛、腰痛、肩こり、冷え性、便秘、鼻炎、蓄膿症、二日酔い、手足のしびれ、血色不良などお困りの方お電話でご予約ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (120)
  • [+]2018 (423)
  • [+]2017 (271)
  • [+]2016 (304)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)