鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2016年04月22日

姿勢を正しく カテゴリー:

こんにちは(*^^*)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

歩いている時、座っている時見た目が大事ですね。

そこでまず目に入るのが姿勢だと思います。

いつも過ごしている生活で必要になる姿勢なんですが、その姿勢が良くないと見た目が悪くなってしまいます。それだけでなく悪い姿勢が身体に悪影響を及ぼしているのはご存知でしょうか?


悪い姿勢で良く耳にする言葉が猫背、反り返りなどですね。(下図参照)

 

ではその猫背、反り返りなど姿勢が悪いことにより身体にどのような悪影響があるのでしょうか?

 

猫背では、首が前に出ることにより身体の重心がずれてしまい、首や肩に負担がかかってしまいコリの原因になってしまいます。また、腰にも負担がかかってしまい腰痛の原因となります。


反り返りは腰に負担がかかり腰痛の原因になってしまうことです。それだけでなく股関節付近の鼠径部(そけいぶ)が圧迫され老廃物が流れなくなり下半身太りの原因になってしまいます。

 

首・肩のコリは頚椎を通っている自律神経にも負担がかかっています。負担がかかっていることにより血圧、体温、ホルモン分泌のコントロールが乱れてしまったり、内臓の動きが低下してしまうことがあります。


内臓の働きが悪くなることで身体の中の老廃物が出なくなり、溜まってしまうことで痩せにくい体質に変わってしまいます。それだけでなく肌荒れの原因にもなります。

 

では正しい姿勢はどの姿勢のことを言うのでしょうか?


壁を背にして立ちかかと、お尻、肩甲骨、後頭部を壁につける。この時に背中のウエスト部分に手のひらが1.5入る隙間があるとより良いでしょう。


 

姿勢を正しくすることで見た目もすごく綺麗になり、痩せにくい身体を作らない簡単な方法だと思うので日々注意しながら生活してみてください。

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

ダイエットだけでなくリウマチ、座骨神経痛、花粉症、アトピー、アレルギ、肌荒れ、肩コリ、腰痛、頭痛、高血圧、便秘、関節痛、鼻炎、蓄膿症、不眠症、不妊症、眩暈などお困りの方お電話でご予約ください。


ページ上部へ