鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2016年04月12日

甘いものと小麦粉の危険性 カテゴリー:

皆さまこんにちは(*’▽’)

ダイエットカウンセラーの神菜です。

今日も健康情報を載せていきたいと思います。

 

今日は甘いものについてです。

 

甘いものは油と糖質でできています。

小麦粉・砂糖・卵・バターやマーガリン・砂糖などが使われています。

 

砂糖や小麦粉には麻薬のような中毒性があります。

私もパンやパスタが大好きです。

その他に

ケーキやチョコ・うどん・ラーメン・餃子の皮などたくさんあります。

 

甘いものや小麦粉をたくさん摂ることで

アレルギー症状などの皮膚疾患・喘息・冷え・月経不順・がん・糖尿病などのリスクが上がります。

 

精製された白いものには注意しましょう。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

ダイエットが成功するまでサポートさせていただきます。

運動は一切促しません。

健康的に効率よく痩せたい方はお電話でご予約ください。

その他にも

自律神経失調症・更年期障害・更年期障害・めまい・頭痛・腰痛・不眠症・不妊症・耳鳴り・月経不順・腰痛などでお困りな方はお電話ください。

 

 

 

 

 

 


ページ上部へ