完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

ダイエットと睡眠の関係

2016.02.16

皆さまこんにちは(*'▽')

今日も健康情報載せていきます★

 

ダイエットカウンセリングを行っていると

睡眠の質が関係しているとわかってきます。

実際に睡眠時間が7時間の人と5時間の人を比べると痩せるにあたって

かなりの差が生まれるのです。

 

睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠があります。

レム睡眠は浅い眠りであり、体は休息されますが脳が動いている状態。

ノンレム睡眠は深い眠りで、脳も身体も休息している状態。

 

この二つの眠りが90分起きに繰り返されます。

レム睡眠は起きているときよりも多くのカロリーを消費することが分かっています。

さらに良質な睡眠を得ることで皮膚の再生を促したり、

免疫力のUPや血行が良くなったりと良いことだらけです。

夜遅くまで起きていると、

グレリンという食欲増進ホルモンが働き

ポテトチップスやインスタント食など簡単にエネルギーになるものがほしくなってしまうのです。

 

私も夜勤で夜中起きているときに

脂っこいものやこってりしたものが食べたくなりついつい食べてしまっていました。

 

寝てると寝ないではすごい差が開きますね!!

 

身体の調子が悪いとき

身体に不調なサインが出ているとき

ダイエットがうまくいかないとき

睡眠をしっかりとる努力をしていきましょう(*'▽')

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

自身でダイエットがうまくいかない人

リバウンドを繰り返してしまう人

いついつまでに痩せたいと目標がある人

一緒にダイエットに取り組みましょう★

気になる方はお電話ください。

 

その他に自律神経失調症・更年期障害・めまい・耳鳴り・頭痛・不眠症・

腰痛・不妊症などでお困りな方もお電話でご予約ください。

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (279)
  • [+]2018 (423)
  • [+]2017 (269)
  • [+]2016 (304)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)