鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2015年12月12日

体を冷やす食材 カテゴリー:

皆さまこんにちは(#^^#)

今日もダイエットカウンセラーの神菜が健康情報をお届けいたします。

ここ数日は冷えについてまとめています。

冷えは万病のもと

冷えと免疫力

水の取り過ぎが体を冷やす

見逃している方はこちらを覗いてみてください。

今日は陰陽の食材についてです。

 

食事は体を作るうえでとっても大切な材料になってきます。

バランスの良い体を手に入れるためには内容がとても大切です。

 

冷たいものは陰性

温かいものと陽性ですか?と

質問を受けますがこの考え方は違います。

ホットコーヒーでも体を冷やします。

 

少し詳しく見ていきましょう。

 

陰は冷やす食材

青・白・緑の色の食材

水っぽく柔らかい

産地は暖かい地方

 

陽は温める食材

赤・オレンジの食材

水分が少なく硬い

産地は寒い地方

 

トマトは例外で冷やす食材です。

 

冬には温める食材を

夏には冷やす食材を食べると良いでしょう。

 

これらを見て陰陽偏らない生活が理想です。

簡単に済ませると陰性に偏りがちになるので

陽性の食材を意識して食べていくのが良いでしょう。

バランスの良い食事を心がけていきましょ(#^^#)

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

その他にも自律神経失調症・更年期障害・めまい・耳鳴り・不眠症・不妊症などでお困りの方もお電話でご予約ください。

 

 

 


ページ上部へ