鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2015年12月05日

お肌の潤い保ちたい カテゴリー:

皆さまこんにちは(#^^#)

松山漢方相談薬局の神菜です。

みなさん体調はいかがお過ごしですか?

皮膚についての勉強をしたため、

今日からできる実践方法をお伝えしていきます。

 

皮膚を健康に保ちたい

潤いを保ちたい

 

皆さまは日々の中で様々な化粧品を使用していると思います。

肌に優しい化粧品を外から使用することはとっても大切ですが、

内側からきれいになることがとても重要になってきます。

 

そこで

潤いのある肌を作るために必要なこと

 

①休息・睡眠をしっかり取りましょう

ただ休むだけでなく

ゴールデンタイムである22時~2時の間に眠れると良いでしょう。

現代では難しいため、入眠から3~4時間はしっかり寝ると良いとも言われ始めています。

できるだけ日付が変わる前に眠るようにしましょう。

 

②ストレスを軽減しましょう

東洋医学では水の存在や潤いは体の「陰(いん)」の作用で保たれると考えらています。

「陰」とは活動の反対の性質を持つもので、

活動によって消費され、

休息や睡眠で補充されるのです。

そわそわ・せっかち生活を送っている人って多いですよね。

急いだり慌てたりすることで「陰」の消耗が加速します。

よってゆっくりのんびり生活をすることをお勧めいたします。

 

③漢方薬で整えましょう

お肌の潤いを保つための漢方はいくつかあります。

あなたに合った漢方を松山先生に選んでもらいましょう★

 

今日からでも出来る内容になっております(#^^#)

ゆっくりのんびりまったり過ごしましょう★

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

健康的に効率よく痩せたい方

本気で痩せたいと思っている方

リバウンドを繰り返している方

お電話でのご予約お待ちしております。

 

その他にも自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・腰痛・

耳鳴りなどお困り菜症状でのご相談お待ちしております。

ご予約ください。

 

 


ページ上部へ