鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2015年09月30日

簡単に朝食すませちゃいます カテゴリー:

みなさまこんにちは(*^_^*)

ダイエットカウンセラーの神菜です。

ダイエットカウンセリングを行っていて

朝食で悩む方が多いので

簡単レシピや工夫方法をお伝えしていきたいと思います。

 

まず朝食を食べた方が良いのか悪いのか?

疑問に思っている人は多いと思います。

 

これは実際食べた方が良いという人と食べなくても大丈夫という方がいます。

 

食べた方が良いという人は

朝食を抜くことで

次に入れた食事をいっきに吸収してしまうため

血糖値が急上昇してしまうということ。

急上昇した血糖値は脂肪になりやすく

さらに血糖値が急降下するため

また何かを食べたくなってしまうのです。

 

また朝食を食べないことで脳に栄養がいかず、

集中力の低下や判断能力の低下につながってきます。

昼と夕でカロリーを補おうとすると

夜寝るだけなのに摂取量が多く

脂肪を貯える原因となります。

 

日本人は夕に食事の量が多く質が良くなりがちです。

少しずつ朝にメインをもっていけると良いでしょう。

 

夕食に重きをおいていたら、

 

朝もお腹が空かないですよね。

起きたては

胃腸の働きが悪いため

下痢や腹痛になりやすいという人も少なくありません。

 

 

朝の忙しい時にそんなきちんと食べられないよ~

という方は多いです。

 

ではどうすれば良いのか?


洋食より和食を選びたいところなので、

 

味噌汁に野菜をいっぱい入れご飯と食べたり、

見た目はいまいちですが雑炊にしてしまったり、

楽ちんメニューにしちゃいましょう!

 

私はお弁当のおかずを多めに作って

朝食べるようにしています。

最近ハマっているのは

トマトを煮てスープにしてご飯を入れたらリゾットにして食べています(*^_^*)

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

健康的なダイエット行いたい方

自身でダイエットが続かない方

リバウンドしてしまう方

はぜひ松山漢方相談薬局へ

その他にも

自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・腰痛・不妊症・耳鳴り・ニキビ・

疲れなどさまざまな症状の方がいらしています。

 

 

 

 


ページ上部へ