鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2015年09月21日

子育て中の食事大丈夫ですか? カテゴリー:

皆様こんにちは~★

連休半ば休みを満喫していますか?

 

昨日は友達のお子さんと一緒にこどもの国に行ってきました。

た~くさんの人でいっぱいでした。

1歳8か月のお子さんはワイワイ楽しんでいました。

いや~かわいいですね❤ホント!

 

今日は子供の話をしていきたいと思います★

幼い子供をお持ちの親御さん

こんな悩みをもっていませんか?

 

子供が怒りんぼ

言うことを聞かない

落ち着きがない

湿疹がでる

病気しがち

 

などの悩みはありますか?

 

これからが

当てはまっている方は注意が必要です。

 

砂糖(糖質)や精製された穀類(うどん・菓子パン・白米)を多く与えていませんか?

 

砂糖(糖質)とは身体に入れると血糖値が急上昇します。

するとインスリンが働いて血糖値を急いで下げようとします。

 

急激に下がりすぎることで、アドレナリンが働き怒りやすくなるのです。

そしてまた砂糖などの糖質をとり再び血糖値が上昇します。

急激な血糖上昇と下降を繰り返すことで、コントロールがうまくいかなくなり、

糖尿病になりやすかったり、感情コントロールまでもが破壊されていくのです。

 

 

キレやすい子になるその他の食べ物としては

 

ジャンクフード

なぜなら身体を作っていく、ビタミン・ミネラルが不足してしますからです

 

 

現代は共働きが当たり前であり

 

とうとう専業主婦より働きママの方が多いというデータが出ました。

忙しいとは思いますが、

バランスのとれた食事を心がけるようにしていきましょう(●^o^●)

 

なにより手作りが一番です♪

 

松山漢方相談薬局ではお困りなご相談お待ちしております。

自律神経失調症・更年期障害・めまい・耳鳴り・頭痛・腰痛・不眠症・

ダイエット・不妊症・月経不順など。

 

 


ページ上部へ