鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2015年08月14日

野菜ジュースで不健康に カテゴリー:

皆様こんにちは(*^_^*)

今日も神菜が健康情報をお伝えしていきます。

 

最近良く聞くのが、野菜ジュースを飲んでいるから大丈夫という発言。

パックの野菜ジュースはかなり売れているようです。

朝食や昼食に野菜ジュースを1本足すだけで健康になれた気になってはいませんか?

1日分の野菜350g使用

というパックジュースを良く見ます。

それで1日分の野菜が摂れていると思っていませんか?

 

もちろんそうではありません!

『1日に必要な350g分の重さの野菜を使っているだけ』

1日に必要な栄養素が含まれているとは言っていないのです。

野菜ジュースがいけない理由

①濃縮還元した野菜ペーストを使用

野菜ペーストは各国から安い野菜が選ばれます。

安くするためには農薬や化学肥料・成長促進剤などを大量に使い、一度に多くの量を短期間で育てます。

 

野菜ペーストを作る際には加熱をします。

加熱することで、水溶性のビタミンは失われ、熱に強い農薬はより濃縮されます。

 

飲みにくい食物繊維は取り除き

栄養のない味が濃いジュースが出来るのです。

 

②添加物盛りだくさん

熱処理をした後に失われるビタミン。

保存料として酸化型ビタミンが使われています。

これは劣化したビタミンになります。

酸化(腐る)させないために、すでに酸化したビタミンを入れてしまうのです。

添加物を入れることで安心した色や香りがついているように思いますが、

身体にとっては恐ろしいものです。


100円で健康に良い栄養満点な野菜が摂れるわけないのです。

野菜ジュースを飲むのであれば、

有機野菜や無農薬野菜をジューサーにて手作りするのが良いでしょう。

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

健康的に痩せていきたい人はご予約ください。

その他にも体質改善・自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・腰痛・不眠症・不妊治療などでお困りな方はお電話でご予約下さい。


 

 


ページ上部へ