鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2015年06月13日

残り物までペロリ~ ダイエット カテゴリー:

皆様こんにちは★

松山漢方相談薬局のスタッフ青澤神菜です。

太る原因のご相談で多い、「残り物を食べてしまって太る」です。

主婦の方や食事を作っている人に多いようです。

家族が残したものをお腹がいっぱいにも関わらず最後まで食べてしまうという悩みです。

 

お子さんがいる家庭では、子供の食事量が少ないと心配になり、多めに作ってしまいがちです。

 

食べ残しを食べることで、結局カロリーオーバーとなってしまうのです。

 

【対策方法】

①少量ずつ盛りつける

お皿に盛ってしまうと、ついつい食べすぎに繋がります。

食べられる程度・少なめに盛り付けるようにすると良いでしょう。

食べたい人がおかわりをするようにしましょう。

 

②食品の保存方法を考える

残ったものを小分けにし、お弁当のおかずにしたり、

料理法を変えてリメイクするのも良いでしょう。

太るためには原因があります。

ひと工夫するだけで、習慣が変わってきますよ~★

無理せず頑張りましょう(●^o^●)

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

自身で行えない人はぜひご相談を★

 

その他のご相談もお待ちしております。

自律神経失調症・更年期障害・めまい・耳鳴り・頭痛・腰痛・不眠症・不妊症・月経不順など。

 


ページ上部へ