鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2015年06月04日

こんな習慣ありますか?ダイエット編 カテゴリー:

こんな習慣ありませんか??

 

鞄の中に、飴やガム・チョコレート・クッキーなどのお菓子類を忍ばせていませんか?

太っていた頃、私の鞄の中には必ずお菓子類が入っていました。

口さみしくなると食べてしまっていたのです。

カロリーが低いからいいや~と思いがちです。

 

しかし口を動かすことが癖になり、小腹が空いたら食べるを繰り返してしまうのです。

その積み重ねにより、体重がぶくぶくと増えていってしまうのです。

 

デスクワークの方は、引き出しの中にお菓子BOXがあったり、

お菓子を配ってくれる人がいるそうです。

 

日々の習慣による積み重ねが体重を増やしてしまうため、

まずは間食が止められるような習慣を手にいれましょう。

 

★対策方法★

①まずはお菓子や清涼飲料水を買わないようにする

目の前にあるとどうしても食べてしまいがちです。

ストレスにならないよう少しずつ減らしていきましょう。

 

②口がさみしくなったら気分転換をする

口がさみしくなったら、5分気分転換をしましょう。

少し動いたり、外の空気を吸ったり、他の人とおしゃべりをしたり工夫しましょう。

③3食のおかずを少し増やしてみる

間食したくなるには理由があります。

脳や身体が栄養を補しているのです!

食事の栄養素が少ないため、食事の時間以外にお腹が空いてしまうのです。

ダイエットだからといって食事を減らしていては、間食が増えがちです。

しっかりと栄養のある食事を摂りましょう。

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

夏に向けてダイエットに挑戦する人が増えています。

自身で辛いダイエットを行っている人は、一緒にわくわく楽しいダイエットを行いましょう。

脂肪をしっかり減らすため、健康的にダイエットを行えます。

気になる方は、お電話でご予約下さい。

 

その他に、お困りな症状がありましたらお電話下さい。

自律神経失調症・更年期障害・めまい・腰痛・膝痛・不妊症・月経不順・ニキビなど。


ページ上部へ