鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2015年05月21日

無意識に食べてしまう!ダイエット編 カテゴリー:

皆様こんにちは(*^_^*)

夏に向けてダイエットに励む人が増えてきました★

わくわく楽しくダイエットが出来ている人はみるみる痩せています。

周りに痩せたねと言われて喜んでいる人や、洋服のサイズが変わって喜んでいる人、

以前より食事量が減ったのにお腹が満たされる。

など様々な喜びの声が聞かれます★

 

今日はダイエット相談で多い「無意識に食べてしまう」という言葉が多く、

改善方法を考えたいと思います♪

 

①安いからといって必要以上の食材を買う

特に主婦に多い、買いだめは食べすぎの原因になります。

子供がいたりするとストックしていたり、友人が遊びに来た時に出せるようにとお菓子BOXを作っていませんか?

やはり家にあるとついつい食べてしまいます。

食後のお菓子や空腹時のお菓子は習慣になりがちです。

まずは買う頻度を考えましょう。

少しずつ買わないようにしていきましょう。

ジャンクフードはダイエットの敵だけでなく、老化をも進めてしまいます。

健康でいる為には日々の習慣を考えましょう★

②ながら食べは止める

現代ではテレビやスマホの普及により、ながら食べの人が多いように感じます。

テレビやスマホをいじりながら食べることで、食事への集中力が薄れます。

いつのまにか、食べ物がなくなっていたり、早食いになったり、

いつのまにか食べ過ぎていたりするケースがとっても多いです。

食事は視覚や嗅覚もとっても大切です。

食事としっかり向き合ってゆっくり落ち着いて食べるようにしましょう。

 

今日は無意識に食べてしまう人への改善点を2点載せました★

日々の習慣の見直しがとっても大切です★

明日も無意識に食べてしまう人の改善点をお伝えします。

 


ページ上部へ