鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2015年04月11日

外食でも健康に★ ダイエット編 カテゴリー:

外食続きの人は要注意です。

仕事が遅く終わり、家で作るよりは簡単に済ませようと外で食べたり、

飲み会が多く外食が増えたり…

家で作るのは面倒と外食中心の生活の人もいるでしょう。

 

外食中心の生活の方は体脂肪率は正常値内ですか?

健康でいれていますか?

 

夜が遅いからといって、丼ものやラーメンなどの一品ものを食べていると、

野菜や良質なたんぱく質の摂取量が少なく栄養失調になってしまいます。

 

良質なたんぱく質といえば、「お魚」があります。

ここ1週間でお魚は食べたか振り返ってみましょう(●^o^●)

忙しくて食べていない方は、週末にお刺身でも良いので食べると良いでしょう。

★外食でのおすすめ★

《和食》

焼き魚定食や刺身定食はカロリーも低く栄養バランスも良いといえるでしょう。

しかし塩分には注意が必要です。

丼ものは栄養バランスが偏るため、プラスに野菜も食べると良いでしょう。

 

《洋食》

パンかごはん選べるのであればパンの方が血糖値を上昇させますのでご飯が良いでしょう。

ステーキなどのソースやサラダへのドレッシングは少なめに。

カルボナーラなどのクリーム系パスタは止め、トマト系のパスタを選びましょう。

 

《中華》

魚介類や野菜を選びましょう。

焼き餃子や揚げ餃子よりは、水餃子や蒸し料理を選ぶとカロリーダウンです。

みんなでシェアすると頼みすぎたり、食べた量がわからず、あっと言う間に食べすぎに繋がります。

外食はメニューも幅広く、好きなものを食べられるためホント幸せですよね。

その中で、太っていかないよう工夫しながら食べるようにしましょう。

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

1週間に一度カウンセリングに来ていただき、きちんと脂肪が減っているか確認しながら行えます。

自分でやっても途中で諦めちゃう人は多いと思います。

一緒にがんばりましょう。

脂肪とやる気がある方はお電話でのご予約お待ちしております♪

その他に、自律神経失調症・更年期障害・不妊症・不眠症・腰痛・めまい・胃痛・膝痛などでお困りな方はお電話でのご予約お待ちしております。


ページ上部へ