鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2015年03月23日

ダイエット中に避けたい食べ物③ カテゴリー:

KANPORO松山漢方相談薬局のスタッフ青澤神菜(かな)です。

以前は看護師として循環器病棟でたくさんの患者さんを看てきました。

生活習慣病である、動脈硬化・狭心症・心筋梗塞・高血圧・高脂血症・糖尿病などの疾患の方は多く、治療だけでなく食事指導なども行ってきました。

入院に至るまでの患者さんは、長い習慣の蓄積であり、

もっと早い段階で健康を考えお手伝いができたら良いなと感じ、

漢方薬局でダイエットカウンセリングを始めました。

健康のために痩せたいという方も増えています。

皆様のお手伝いが出来るよう努力していきたいと思います(●^o^●)

 

そんな私がダイエットのBLOGを更新しています

 

前回はジャンクフードの危険性について載せました★

★★ダイエット中に避けたい食べ物★★

★★ダイエット中に避けたい食べ物②★★

 

↑↑こちらをチェックしてみてください。↑↑

 

これらジャンクフードには、麻薬やタバコと同じくらい中毒性があることをお伝えしていきます。

 

脂肪と糖の多い、お菓子類は麻薬を吸った時と同じように脳の中の「快楽中枢」を刺激することが分かっているようです。

ダイエットや仕事でストレスが溜まると、コンビニでお菓子やプリン・ケーキなどを買ってドカ食いをしてしまっていませんか?

 

ポテトチップスなど、食べ始めたら止まらないですよね。

中毒性の元は砂糖・塩・油・化学調味料・炭酸飲料水などによるものです。

快楽物質である「ドーパミン」が分泌されるため、嬉しい・気持ちいといった癒しの物質が出るため、ついつい食べてしまうのです。

 

ジャンクフードを食べることで、「肥満・生活習慣病・老化」のリスクが高まります。

 

ポテトチップスに含まれる、揚げ油が酸化し「過酸化物質」が含まれており、細胞・肌・血管などの老化を早めます!

ポテトチップスは一口目「美味しい」と感じる配合で作られていますから、癖にならない訳がないのです。

お腹が空いたら、開ければすぐに食べられる手軽さでついつい手が伸びます。

しかし、健康には不向きであることを理解し、買わないようにしましょう!

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っています。

1週間に1度、来店頂き体組成計にて体脂肪を測ります。

脂肪が減らないダイエットは正しいダイエットとは言えません。

脂肪を減らしてこそリバウンドのない身体と言えます。

辛いダイエットは続きません!

楽しくわくわくしたダイエットを一緒に行いましょう。

その他に、花粉症・自律神経失調症・更年期障害・不眠症・不妊症・腰痛などでお困りな方もお待ちしています。

 

 


ページ上部へ