鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2015年03月13日

野菜の摂り方★ ダイエット・健康編 カテゴリー:

野菜はどのように食べていますか??

丸々買って調理している人や手頃なカット野菜を使っている人もいるでしょう。

カットされた野菜だと、手間がはぶけささっと食べれて楽です。

栄養面ではどうでしょう。

カット野菜の栄養素は水溶性ビタミンは多く失われます。

水溶性ビタミンはビタミンC・ビタミンB1・ビタミンB2などです。

カットした状態で冷蔵庫保存したままにすると、日々ビタミンCは少なくなっていきます。

 

全体的にまるごと野菜を食べるより、3割の栄養素が減るといえます。

自分で調理をするのは面倒といってカット野菜に頼っているのであれば、

たくさんのカット野菜を食べなければなりませんね。

コスト面では高くなるでしょう。

それだけではありません!


普通の野菜は切った切り口が半日もすれば色が変わってきたりと変色します。

しかしコンビニのサラダやスーパーなどに売っているカット野菜・買い弁当に入った野菜たちは

色が変わらず、シャキシャキのままです。

 

カット野菜はカットした状態で消毒液の次亜塩素酸ナトリウム薬品に漬けており染み込んでいます。

高濃度であると漂白剤にも使われますが、薄めれば殺菌作用のみであるため、身体に害はないと言われていますが、

大量に食べることは果たして健康であるのかはわかりませんね。

 

胃酸と反応すると塩素ガスが発生して、

発がん性物質になるとも言われています。

 

においを消すために、薬品に漬けてから何度も何度も水洗いをして出荷されるのです。

どこ産地のものかもわからない物を食べるのであれば、産地がわかり栄養がきちんとある丸ごと野菜を選びましょう。

丸ごとの野菜を自ら調理し、栄養をきちんと摂取できるように心掛けましょう。

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っています。

自身で痩せることが出来ない人・リバウンドしてしまい失敗してしまう人・健康的に痩せたい人はお電話下さい。

一週間に一度カウンセリングを行い、健康的に脂肪が減っているか確認をします。

痩せたい気持ちと脂肪がある方はお待ちしています。

 

その他に、体質改善・不妊症・自律神経失調症・花粉症・腰痛・生理不順・疲れやすいなど

お困りな方はお電話お待ちしております。

 


ページ上部へ