鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2015年02月25日

生理前に体重が増える理由★ カテゴリー:

★生理前の過食について★


女性なら感じていると思いますが、生理前は食欲が旺盛になったり、顔や足が浮腫む経験ありますよね。

痩せている人でも1㎏~2㎏は生理の影響で体重が増えます。

場合によっては3㎏~5㎏増えます。

ではなぜ、生理前になると無性にチョコレートやケーキなどの甘いものが食べたくなったり、

食欲が止まらずドカ食いをしてしまったりするのでしょう。

生理前の食欲増進の原因としては、女性ホルモンが関係しています。

 

女性ホルモンには、卵子を大きく成長させ子宮内膜を増やす卵胞ホルモン(エストロゲン)と、

卵子を子宮に定着させようとする黄体ホルモン(プロゲステロン)があります。

 

黄体ホルモンの分泌量が増えると、出血などで失われる栄養を補うために、

細胞に水分や塩分を蓄え、脂肪の代謝を遅らせてしまうのです

それによって、体が重く感じたり、むくみ・便秘などの症状を伴うのです。

 

食欲が増しているからといって何でもかんでも口に入れるのではなく、

女性ホルモンのバランスが保たれるように、バランスの良い食事を心がけましょう

生理前の5日間は蓄える時期であることを理解し、

炭水化物・タンパク質・脂質・ミネラル・ビタミンをバランスよく食べるようにしましょう。

代謝が悪くなっているため、すぐに脂肪になりやすい脂質やパン・甘いものなどの過剰摂取は止めましょう。

身体を冷やさないようにし、休息をしっかり摂ることが大切です。

 

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っています。

体組成計で体脂肪量・内臓脂肪量・筋肉量・栄養状態・水分量などを測定いたします。

生活状況・精神状態の問診を行い、その人にあったダイエット方法をお伝えいたします。

最後のダイエットにしましょう。

ダイエットがうまくいかない方やダイエットを考えている方はお電話下さい。

 

その他にも更年期障害・不眠症・自律神経失調症・腰痛・膝痛・めまいなどでお困りな方もお電話お待ちしております。

 


ページ上部へ