鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2015年02月18日

カップラーメンの危険性! カテゴリー:

皆さんはカップラーメンを食べますか??

コンビニの食事の中でもお弁当やおにぎりと共にカップラーメンを選んでいる人は多いと思います。

安く、手早くお腹も満たされるため食べる人は多いでしょう。

カロリー表記上はそこまでカロリーは高く見えませんがスープまで飲みつくすことで、カロリーUPや塩分過多になりがちです。

 

その他にもカップラーメンがどのくらい身体に悪いのかお伝えします。

①添加物が盛りだくさん!

食べ物の中でも、多くの添加物が使われています。

添加物代表ともいえるでしょう。

 

合成保存量・合成着色料を使用しないと訴えている商品も出ていますが、それ以外に香料・酸味料・着色料など、

たくさんの添加物が使われています。

 

②栄養が偏る

カップラーメは大量の塩分と炭水化物・脂肪がほとんどです。

ダイエットや健康でいるために必要な栄養素【ビタミン・ミネラル・食物繊維】はほとんど含まれていません。

 

カップラーメンの減量である、小麦粉は吸収が良いうえ腹もちが悪く、血糖値を急上昇させます。

 

たくさん食べることで、心臓病や脳卒中・糖尿病リスクが上がります。

 

③味覚麻痺になる

化学調味料をたくさん摂取することで、刺激が強いものが美味しいと感じやすくなります。

科学合成されたものは味がしっかりするためそれを美味しいと感じている人も多いでしょう。

素材の味を楽しめるよう、薄味に慣れましょう。

 

④発がん性物質

添加物は日本にある食事でも多く使われてきています。

人体への影響は無いとされる量で作られていますが、たくさんの量と摂った場合危険が潜んでいます。

大量に食べるのは止めましょう。

 

これらを見てもカップラーメンはとっても危険です!

塩分過多やカロリー過多のうえ、栄養不足と最悪な状態です!

ビタミン・ミネラルを摂るよう心がけなるべく手作りな物を食べるようにしましょう(●^o^●)

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

まず体組成計で体重・体脂肪・内臓脂肪量・栄養状態・水分量などを測定し、何か月でどのくらい痩せるのかを査定します。

人それぞれの生活に合わせてダイエット方法をお伝えします。

ダイエットは辛いと続きません!

楽しみながら一緒にがんばりましょう(●^o^●)

 

他にも更年期障害・自律神経失調症・不眠症・不妊治療・腰痛・膝痛などでお困りな方もお電話お待ちしております★

 


ページ上部へ