鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2015年02月10日

太ってきた方へのアドバイス★ カテゴリー:

最近太ってきたなと感じている人は間に合います。

なぜなら太ってきている事に気がついているからです。

手遅れにならないうちに、今すぐ習慣を前の習慣に戻しましょう。

太っている人や太っていく人の共通点は太る習慣にあります!

どれだけ当てはまっているか見てみてください★

~太りやすい習慣~

 

①早食いの人

食事の時間があまりとれない人や癖で早食いの人は要注意です。

満腹中枢が働くには、20分程度必要です。

一口に入れる量が多い人は満足しにくく、大量に食べてしまいがちです。

落ち着いた空間を作り、ゆっくり噛み味わうように心掛けましょう。

 

②夜遅くの食事をしている人

仕事が遅くなり、夕食は21時以降の方も多いでしょう。

仕事の付き合いやストレス解消で友人と飲み会に行っては、終電まで飲み食い!

その後すぐに就寝。

この悪循環が太る原因になるでしょう。

残業などで遅い場合は、夕方位に軽食を摂り帰ってからの食事は消化の良いヘルシーなものにしましょう。

お腹を空かせすぎてしまうと、吸収率のUPや暴飲暴食に繋がります。

 

③間食が多い

カロリーが低いからといってちょこちょこ食べている人は、口を動かしていることが習慣となり、口さみしい時に我慢できなくなります。

時には、チョコレートやクッキーなどカロリーの高いものになるでしょう。

これも習慣です!

目の前にあると食べてしまいますので、買わない置かないを心がけましょう。

 

④ジュースや甘いコーヒーなどを飲む

炭酸飲料水やジュース・ミルクティーなどの缶・ペットボトル・パックなどは糖質が大量に含まれているため、とってもカロリーが高く太りやすくなります。

又ちょこちょこ飲むことで血糖値を上げるため痩せにくい身体となります。

今まで甘い物を飲んでいた方は直ちにお茶やお水にしましょう。

⑤コンビニ食やファーストフードを良く食べる

コンビニ食やファーストフード店は賞味期限を延ばすためトランス脂肪酸がとっても多く含まれています。

コンビニのおにぎりを水に浮かせると脂がじわじわ浮いてきます!!

脂質が太る原因となるでしょう。

良く食べる人は、手作りのおにぎりやお弁当を食べるようにしましょう。

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

体組成計にて現在の身体をチェックを行い脂肪量・筋肉量・内臓脂肪量・栄養状態・水分量などを測定いたします。

そのデータに伴って、効率よく脂肪が燃焼できるよう、その人に合った方法を検討させて頂きます。

興味のある方は、一度ご相談ください★

体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要です。

体質改善や症状などにお困りな方、不妊症・自律神経失調症・更年期障害などのお悩みの方もご相談ください★

 


ページ上部へ