鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2015年01月19日

太ってしまう人の習慣①! カテゴリー:

ダイエットしたいけどなかなか手につかない…という方は多いと思います。

普段は当たり前に思うこんな習慣ありませんか??

 

①早食い

時間に追われてしまっているのか、癖になってしまっているのか食事の時間が20分以内の方は要注意です。

脳への満腹中枢が働く前に食べ終わってしまっていると、満腹を感じずダラダラ食べ進めてしまい、

結局は食べすぎに繋がってしまいます。

⇒一口入れたら、一度箸を置きゆっくりしっかり噛む癖をつけましょう。

ゆっくり食べるには意識づけが必要ですので努力しましょう。

 

②もったいない食い

残ってしまって捨ててしまうのはもったいないと、お腹がいっぱいでも口の中に詰め込んでいませんか?

家での食事だけでなく、外食でも最後までお腹いっぱい詰め込む癖が出来ている人もいると思います。

摂取カロリーが日々増えていき、それが脂肪となり体内に蓄積していきます。

⇒家で残ったものは、次の日のお弁当にしたり、冷凍保存する癖をつけましょう。

③ながら食い

食べ癖がついている方はやりがちな、テレビや映画を見ながら何かをつまんでしまっている方。

口がさみしくなると何かを食べてしまっている方は要注意です。

それこそ習慣化されてしまっています。

私も太っている時はそうでした。

鞄の中に、ちょこちょこ食べれるお菓子などを入れておいて、口がさみしくなったときは必ず何かを食べてしまっていました。

⇒お腹が空いているわけではないのに、口に食べ物を運んでいる人はまず、お菓子などを買わないようにしましょう。

近くにあると食べてしまいがちなので、近くにおかないよう心がけましょう。

 

太ってしまう人の習慣を一部お伝えしました。

これを見てギクッと思った人は、習慣を見直してみてください。

 

明日は太ってしまう人の習慣の続きをお伝えします。

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局では、ダイエットカウンセリングを行っております。

松山漢方相談薬局が最後のダイエット場所と選ばれている理由は、

その人の生活に合ったダイエット方法をお伝えします。

体組成計にて体脂肪・栄養状態・水分量・内臓脂肪量などを測定しカウンセリングを行いながらダイエットに取り組んで頂きます。

気になる方はぜひお電話を★



ページ上部へ