鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2014年11月19日

ダイエット後のリバウンド対策 カテゴリー:

★ダイエットをしてリバウンドする人の特徴★

皆さんはダイエットをして、リバウンドした経験はありますか?

過激な食事制限や運動で痩せた場合、維持することが難しくリバウンドする人は少なくないでしょう。

今回は、リバウンド対策を2点紹介します。

 

◎寝る時間辺りにお腹が空いて間食をした

ダイエット中は食事量を減らしたり、カロリーを抑えているため、空腹を感じやすいです。

お腹が空いて眠れないという経験もあるでしょう。

空腹を感じ、いてもたってもいられない場合は、夕食のおかず量を少し増やすようにしましょう。

それでもどうしてもお腹が空いていられない場合は、リンゴや海藻類などヘルシーなものをつまむようにしましょう。

一度間食をしてしまうと癖になりがちですので、注意しましょう。

◎目標体重に達したため、食事量を太っていた頃と同じに戻した

カロリー制限をしていた、ダイエット中の身体は省エネモードになっているため、基礎代謝も低くなりがちです。

ここで太っていた頃と同じくらいの食事をしてしまうと一気に脂肪になりやすくなります。

しばらくは体重測定を毎日朝・夜に行うようにし、1日の食事量と体重を把握していきましょう。

毎日測定することで、食べすぎかが分かってくると思います。

 

体重を維持してこそ、ダイエットに成功したと言えます。

リバウンドのないダイエットに取り組み、健康的な体を手に入れましょう★

 

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています。

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801


ページ上部へ