鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2014年10月23日

ダイエットの言い訳解決法★ カテゴリー:

ダイエットを経験して、言い訳を口にしていませんか?

『それは言い訳だよ!』と周りに言われても、その通りと思うくらいで、ダイエットが進まない・・・なんてことありますよね。

私もダイエットをしている時は、何かと言い訳していました。

 

『家に美味しそうな甘いものがあるとついつい食べてしまい、家族が買ってくるのが悪いんだ。』

『残すのがもったいないからお腹いっぱいでも食べてしまう。』

『新商品があると、お腹がすいてなくても食べてしまう。』

『骨が太いからこれ以上痩せない。』

『筋肉があるから仕方がない。』

などなど・・・言い訳はいくらでもありました(汗)

 

しか~し!

言い訳=痩せない原因に気づいている

 

です!

言い訳が出てくるということは、その言い訳(痩せない原因)を改善すれば『痩せる』に繋がります。

自分は痩せない身体なんだと感じていれば、痩せずに太っていく一方です。

 

それは『痩せない脳』になってしまっているのです。

痩せない脳はもうストレスの塊です。

 

原因を取り除いて、自分は痩せられるんだと感じる『痩せる脳』にシフトすることが大切です。

ストレスがなく、楽しく満たされると脳内に分泌される「神経伝達物質(セロトニン)」が増加します。

増加すると、精神が安定して、満足感や満腹感が増し、必要以上食べなくなります。

 

ダイエットをストレスに感じてしまうと、痩せにくくなります。

痩せていく事で自分の目標に近づきわくわくしてくる気持ちが大切になってきます。

 

辛いダイエットは続きません!

まずは、自分が痩せていかない原因(言い訳)を見つけて、それを改善することから始めましょう。

すると、『痩せれない脳』から『痩せる脳』に変わっていくでしょう。

 

『太りやすい体質だから痩せない』=そんなことはありません。脂肪を落とす方法は必ずあります。奇麗になりたい。

健康になりたいという思いを強く持ちましょう。必ず痩せれます!

 

『職場でお菓子をくれるから食べてしまう』=そのお菓子が本当に食べたいのかを考えましょう。

食べたいものでないときは、持って帰り人にあげましょう。

食べたいお菓子であれば、間食は太るため、食後に食べましょう。

 

『仕事が忙しくて甘いものが止まらなくなる』=甘いものがほしくなるのは気のせいです。疲れたら甘い物の考えは捨てましょう。

血糖が急激に上がり、あっという間に吸収してしまいます。疲れて甘いものがほしくなる場合は、食事量が足りないのかもしれません。

おかずを増やして栄養のあるものを増やしてみましょう。

 

『もともと代謝が悪いから痩せない』=代謝を上げる生活を心がけましょう。

Blogに載せたのでチェックしてみてください★代謝を上げる方法★

 

『飲み会に誘われるからダイエット出来ない』=飲み会が多くても痩せることはできます。

飲み会の日の昼食を低カロリーにしたり、次の日の朝食をヘルシーにしたり。

飲み会中、脂っこいものは控える。夜遅くまで食べ物をつままない・・・等。

出来ることはいっぱいあります。

ダイエットは1か100ではありません。

普段の生活のなかで、工夫しなが無理せずダイエットをしましょう。

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットのカウンセリングを行っております。

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

 

 


ページ上部へ