鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2014年10月14日

活性酸素について★ カテゴリー:

皆さんは活性酸素をご存じですか?

 

普段、吸気中にあり体内に取り込んでいる酸素は身体にとってとっても大切です。

摂りいれた酸素の2%が活性酸素に変わります。

活性酸素の役割は、体内に入ってきた細菌やウイルスを撃退するために、

白血球から放出し殺菌・消毒の役割があり重要な物質です。

しかし、現代の生活で活性酸素が増加している事が問題になっているのです。

活性酸素が増えると、正常な細胞や遺伝子をも攻撃(酸化)してしまうのです。

 紫外線、食品添加物、大気汚染、農薬、タバコ、油分の多い食生活、激しい運動、運動不足、ストレスなどが活性酸素を増やす要因になります。

 

活性酸素が増えるとどうなってしまうのか。

 

①肝機能の低下→一番、活性酸素が発生される場所と言ってもよい。肝臓は身体を動かすエネルギーを生みだしたり、老廃物除去などたくさんの役割を担っている。よって大量の酸素を消費するため、活性酸素が多く発生してしまう。

活性酸素を除去する抗酸化力が不足していると肝臓の機能が低下し、倦怠感を生じたり、皮膚トラブルなど、身体全体に影響が及ぶ。

 

②血管への影響→悪玉コレステロールが活性酸素と結び付いて血管内に付着し、動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞を引き起こす。

 

③肌への影響→活性酸素が発生すると、それを除去するため、メラニン色素が分泌される。

よってシミやそばかすが出来る。

 

その他にも関節や脳など全身の酸化を促し、老化を引き起こします。

 

活性酸素を除去するには、 紫外線対策・食品添加物を避ける・タバコを吸わない・アルコールは控えめに・適度な運動を心がけましょう。

さらに、油分の多い食事を避け、ビタミンC、E、β-カロテン、ポリフェノールなどを摂りましょう。

 

日々の生活で心がけることが大切になってきます。

若々しい身体を作りましょう★

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットのカウンセリングを行っております。

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

 


ページ上部へ