鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2014年10月11日

食器でモチベーションUP! カテゴリー:

ダイエットや健康のために自炊をしている人は多いでしょう。

しかし、自炊を始めたが、1か月たって飽きてしまった。

長年家族にご飯を作ってるから、料理や味に飽きてしまった。

という方は多いと思います。

 

私も自分の味に飽きてしまったり、レシピに迷ったりします。

 

そんな時、食器やランチョンマットを新しくして気持を改め、高めるようにしています。

この食器は、栃木県で作りました(●^o^●)

自分の好きな形に出来るため、とっても楽しかったです★

HP載せておきます→ 陶芸体験 益子焼窯元よこやま

 

食器はなるべく、『和』の食器を選ぶようにしましょう。

自然と和食ベースの食事が増えるでしょう。

 

さらに、きちんと箸置きを使い、ランチョンマットを必ず置くようにしています。

食事の場所を整えることで、落ち着いて食事を召し上がることができます。

 

 

心理効果で、青色の食器は食欲を抑える効果があります。

毒のイメージがありますね。

お皿や箸置き、テーブルクロスを青にすると良いでしょう。

落ち着いて食事を楽しみたいと言う方は、暖色のオレンジなどを使うと良いでしょう。

 

ダイエットを考えている方は、ご飯を入れるお茶碗は小さいものに変えましょう。

そして、おかずは小さいお皿にこんもり盛りつけることで量が少なくても満足することができます。

 

食べるときは、箸置きに箸を置く癖をつけ、噛む回数を増やし満腹中枢を刺激しましょう。

毎日、レシピを考え料理することはとっても大変です。

そんな時、環境を変えモチベーションを上げましょう。

お皿やキッチングッズ、今まで作ったことのない料理に挑戦することも大切です。

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットのカウンセリングを行っております。

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

 

 

 


ページ上部へ