鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2014年09月10日

太ってしまう人の習慣!もったいない食い! カテゴリー:

家族で食事をしている方は「もったいない食い」をしていないですか?

手間暇かけて作ったのに、余らせるのはもったいないと、

お腹いっぱいでも最後まで食べてしまうという方は少なくないでしょう。

食べのこし

 

目の前にあると食べてしまうという行動が太ってしまう原因の一つです。

 

 

★対策方法★

①作る量を控えめにする。

大量に作るとあまってしまったり、食べ過ぎの原因になります。

食材を1つまるまる使うのではなく、半分や2/3と減らして調理するようにしましょう。

余った食材はラップでくるんで冷蔵庫や冷凍庫へ。

使いやすい大きさに切って保存することも良いでしょう。

 

②少量ずつ盛る。

最初の盛りつけの際に少量ずつ盛りつけをしましょう。

食べきったら少量お代わりするような習慣にすると良いでしょう。

 

テーマは、大きなお皿におしゃれ盛りですね。

 

③あまった食材を保存する。

今インターネットには、保存方法などたくさん載っているため

多めに作った場合はネットでチェックしてみましょう。

 

④残った分は次の日にリメイクする。

肉じゃがは、次の日カレーに。

カレーは次の日、カレーうどんに。

などなど、味が深まった料理を再料理することで、さらに味が深くなり美味しくなります★

お弁当にリメイクも良いでしょう。

 

腹八分目の感覚を大切にし、残したら捨てるのではなくリメイクできれば、

もったいないという気持ちもなくなりますね。

 

太る習慣は日々重ねていくことで、どんどん体重が増していってしまいます。

 

『今日から○○ダイエット~』と始める前に、まずは日々の習慣から見直してみてはいかがですか(*^_^*)

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットのカウンセリングを行っております。

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

 


ページ上部へ